2009年03月09日

映画「おくりびと」 感想

基本的に邦画は見ないんですが、この前友人に誘われてノコノコと。週末なのに、思ったほど混んでませんでした。

内容とかは、散々あちこちで言われているのでもう良いでしょう。

感想としては、「全体的に演出があざとくて過剰」


例えば、オープニングからずっと音楽が鳴っています。静かに画面に語らせればいい場面でも、ひたすら音楽。
鳥が飛び立つイメージ映像も、何回見せればいいんだという感じですし、主人公がチェロを弾くシーンもあんなに要らないでしょう。
挙句に、斎場の管理人が饒舌に語り出すシーンに至っては、勘弁してくれと。焼却炉に火が入るだけでも十分に胸に迫るのですから。

そもそも、テーマが「死」なのですから、放っておいても、各イベントだけで感情は動きます。それを、一々演出が煽りにかかるのであざとく感じるわけで。ネタ自体が既にあざといのですから、他を抑えめにしないと場面場面に振り回されてしまうと思います。

何か、小品としては非常に良くできてると思いますが、絶賛するようなものかなあと。
逆を言うと、別の死生観・異文化の提示として、あの過剰さ・饒舌さが海外の人間には受けた、と言う事ではないかと思います。共有する価値観をもたない海外の視聴者にとっては、あれくらい過剰でないと理解できないでしょうし。

音楽がチェロなのも、饒舌なセリフの中身がキリスト教圏でも共感できるであろう内容なのも、プラスに働いたと思います。


ところで、経済的に悲惨な事になっている山形で、あんな好条件の求人に一切応募がないというのはあり得ないと思うのですが、その辺はどうでしょう?多少の社会的偏見など、「食えない」と言う圧倒的な現実の前では無意味だと思うのですが。


タグ :映画

同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。