2013年04月01日

一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想

ニンテンドープリペイドカード3000円

↑なんで貼り付けられてるのがプリペイドカードの書影(?)かというと、今回のGUILDはDL専売だからです。

なお、前作「GUILD 01」の感想はこちら


GUILDシリーズは、LEVEL5が創設した小規模ゲーム集のブランドです。今回の収録作は「虫けら戦車」「怪獣が出る金曜日」「宇宙船ダムレイ号」の三作。本記事は、シリーズ2セット目全体としての感想です。
前作が松野泰己や須田剛一と言った一部に有名所を集めていましたが、今回は「ぼくのなつやすみ」の制作者や稲船敬二と言った、少しメジャー寄りの人材を集めた感じでしょうか?

さて、小規模ゲーム集と言う事で、今回は全体と各タイトルの感想を別に書いていこうと思います。要は、長くなってしまったので記事を分けてるだけですが。
てなわけで、個別作品の感想はこちら

そして、いつもの通り本記事(全体感想)の結論を最初に書くと、以下のようになります。

全体の感想:
値段よりは楽しめる作品が揃っていて、クオリティコントロールは良好。ただ、この売り方は意味が無いのでは?


各作品については詳述記事を読んでいただくとして、クオリティは非常に安定しています。3本中2本がAVGと言う事でジャンル特有の面倒くささ(移動やフラグつぶしの冗長さ)はあるものの、インターフェイスや反応速度はかなり高精度に仕上がっています。この辺、メジャー寄りになったことのプラスポイントでしょう。
唯一のアクション寄り(あえて言えばシューティングですかね?)の「虫けら戦車」にしても、操作の簡略方法に膝を打ちました。パンツァーフロントまで行かなくとも、本体・砲塔・射撃タイミングの三つを同時コントロールする煩雑さが戦車ゲームのガン。ならば内一つはオートにしてしまえと言う割り切りの良さは見事です。
全体として、ボリュームは少ないものの基礎的な部分がしっかりしている(勿論、小規模故に引っかかる点も多いのですが)作品ばかりで、値段分以上に楽しめます。ボリュームの少なさも、そもそもこの辺のクリエイター名に引っ張られるマニアは時間が絶対的に不足する年代なので、逆にプラスにもなるでしょう。店頭を超える価格にボッタクリ感がひどいNINTENDOストアの中にあって、一際お勧めのタイトルだと思います。
とにかく、とても良くまとまった作品群だと思います。前作のインターフェイスその他のクオリティ問題にイライラさせられた人ほど、今作は安心してプレイできるんじゃないでしょうか?

一方大きな問題点がありまして…… 「これ、DL専売じゃ意味ないんじゃないの?」という部分です。
前作の感想でも書きましたが、個々の作品は、それだけでは現在うなるほど転がっている廉価小規模ゲームです。しかし、セット販売することで、一見地味な作品や埋もれている新進クリエイターに発表の機会を与える、雑誌のような役割が果たせるのが大きな意義だったはずです。しかし、今回のは単なるばら売りで、セット販売方式すら選択できません。セットがないのは発売期間をあけてしまったためかもしれませんが、おかげで発売を忘れていました。個々のタイトルとか憶えてなかったですし、宇宙船ダムレイ号なんて、名前自体変わってますしね……

と言うわけで、これってどうなんだろうと言う疑問が一番大きなファクターとして、心に残る羽目になりました。来るべき任天堂ハードのDL販売シフトに向けて、先行してブランドを作っておこうと言う事なのかもしれませんが……
クオリティコントロールが上手く行っているだけに、どうも疑問が残る商品展開でした。

この形式(個別定期リリース)を取るなら逆に、雑誌の定期購読のように、年会費を払って登録しておくと発売時に勝手にDLされると言うような販売形式が活きてくるかもしれませんね。LEVEL5は任天堂に対する発言力が大きいでしょうから、次世代販売プラットフォームの形式決定に一枚噛んで、色々な形式が使えるようにしてくれれば良いと思います。




当BLOG内の、ゲーム関係エントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)
 最後に行くほど悪化/ロボティクスノーツ クリア後感想 (2012-07-05 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。