2009年03月22日

セブンスドラゴン 経過2



関連エントリーはこちら

なんだかんだで続けてきたセブンスドラゴンですが、インビンシブルを倒したところで力尽きました。
具体的には、折角無理をして真っ先にこいつを倒したのに、結局他の依頼も全て果たさないと、飛空艇が手に入らないと解ったため。何のための自由度やら……

なんというか、全体的にシステムがちぐはぐすぎるのです。


やたらと強い、ハメ技的なスキルの組み合わせが多いのに、それが必要なほど強い敵はいません。少なくとも、普通に進めている分には、味方のスペックはいつもオーバーキル気味です。

ダンジョンのショートカットは便利なのですが、見つけるのが意外に大変(ルートの存在は近くに行けば解るのですが、その「近く」の判定が結構シビア)な上、発見してもマップに表示されません。

色々とサブイベントがあるのですが、「今進行中のサブイベント一覧」のような、基本機能がありません。一々紹介所まで出向く必要があります。

もっと酷い事に、「既に手に入れたスキルリスト」は、どこにもありません。

そもそも、なんで基本機能を最初から実装しないのですか?特定の依頼をクリアするまで、移動力が低いままとか、アイテム採掘回数が少ないままとか、おかしいと思いませんか?

他にも、「剣」の攻撃力増強と「短剣」の攻撃力増強は重複するのかとか、そもそも能力値増強系は重複するのかとか、基本的なシステム・計算式が明らかでないせいで、理不尽な事がよく起きます。典型的には、レベルアップ時の選択が運任せになる訳で。

ダンジョンの採掘ポイントでなぜかマップに表示されない物があったり、システムメッセージに変なところ(調べても反応がなかったり)するのを見ていると、調整・テストプレイ時間をかっさばいたんだな、と言うのは良く解りますが。

花を踏みつぶす面倒さについては、前回書いたので割愛。
ですが、後に行けば行くほど「既に踏みつぶし終わった地域」が増えるわけです。当然、宿屋に泊まったとき「復活した地域」が出る可能性も上がるので、ワールドマップ相手の不毛ないたちごっこが楽しめます。

そしてもっとも酷いのは、アイテムの制限でしょう。
消耗アイテム・武装・素材アイテムと大量に持たねばなりませんが、持てるのはわずか100個。しかも、クエスト(依頼)には「○○を△△個集めろ」系が並びます。「鳥の羽100個」とか、プレイ時間延長策にしても酷すぎて、一気にやる気が失せました。

基本的にはクエストを無視すれば良いのですが、上記のように、クエストをクリアしないと基本機能の封印が解除されません。

そして、雑魚敵の経験値がかなり低く設定されていると言うのに、延々マップを歩かされるシステムと、頻発するエンカウンター……

本当、ちょっと真面目にチューニングをやって、ちぐはぐな部分を練り込めば、世界樹の迷宮のように非常にプレイしやすい物になったと思うんです。

何だか、「ファイアーエムブレム」が、「ティアリングサーガ」や「ベルウィックサーガ」になった(と言うのも変ですが)時のことを思い出しました。
あれも、任天堂の徹底したチューニングが無くなったために、一気にゲームとしての完成度が落ちましたよね。まあ、あの場合、任天堂に残った「ファイアーエムブレム」の方も、開発者の毒や個性を失って、毒にも薬にもならないシリーズになってしまったわけですが。


と言うわけで、すごく惜しいのですが、続ける上での苦痛が大きくなりすぎたので中断。
期待してたんですが。あと、やっぱり内容自体は、決して悪くないんですけどねえ。

関連エントリーはこちら



同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。