2009年03月30日

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン終了

と言うわけで、最終話も終わりましたね。

予想通りというか、要するに「A.C.クラークがやってみたかったけど無理でした」と言うだけの話ですよね?
軌道エレベータとか「来るべき対話」とか、一々煽っておいて、結局あの恒星間移民船と思しき船も放置上等ですし。と言うか、結局何がしたかったんだ、イオニアさん。
ここまで迷走してしまったなら、ガンダムXのように途中で打ち切って上げた方が良かったんじゃないかと思います。

以下、その他雑感。

結局、自称イノベーターの皆さんが強かったのは、ネットワーク接続された超AIの補助のお陰だったという潔いオチ。まあ、元々どこが優秀なのか解らない連中でしたけど。

ロックオンはあんなに格好良くギリギリの戦いをしているのに、余裕ぶっこいて結局噛ませ犬にしかなっていないアレルヤ君と来たら……
エンディングでも、何をやっているか解りませんでしたが、巡礼者にでもなったんでしょうか?

必殺技がマクロレベルでの量子化と言うのは中々面白かったですけど。別に他の設定とリンクするわけでもなく。描写としては格好良いので、もっと前からツインドライブの力とか言って出しておけば良かったのに。

それと、マリナ王女ですけど、やっぱ居なくても良かったんじゃないでしょうか?
「どうして私とあなたの道は交わらないのでしょうか?」って、交わる理由がシナリオ上無いんだから、当たり前じゃないですか!
結局ラストでアザディスタンが復興しているのは、アロウズが大暴れする過程で、反政府組織が根こそぎにされてたからという理解でいいんですよね?

大体、二期になってからのソレスタルビーイングは単なるテロリスト残党で、武力による平和の創出は可能かという話は、全部吹っ飛んでいるわけで。それやってたの、二期ではアロウズですからね。


一期の前半はすごく面白かったのに、一期後半からの迷走ここに極まれり。
これはちょっと、幾ら何でも酷すぎたんじゃないかと。


同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。