2009年04月19日

ガングリフォンとガングリフォンIIの違い

この前買って来たサターンのソフトを、ちょこちょこプレイしています。
そして、メインはこの二作。ガングリフォンとガングリフォン2
10年前に死ぬほどやり込んだのですが、今となってはかなりショボショボ。ノーマルモードのクリアが精一杯となっていました。

緑のパワーメモリーに入っていたリプレイデータを見ても、どうやってあんな正確に動かせていたのか解りません。
戦車でナイトメアモードの黒いチューリップを蹂躙とか、今では無理です。

さて、今回のエントリーは、そんな二作をやって居て気づいた、細かな違いについて。
需要?知りませんよ。自分用のメモ、と言うことにしておきましょう。
十年後に、またほとんど忘れた状態でプレイしたくなるかも知れませんし。

なお、リプレイモードとかダブルシーターとか僚機とか裏技によるNPC機体使用とかの部分は、スルーしています。あくまでもゲームについて。

まずは、基本的な所から。

・モード数の違い
1作目は「EASY NORMAL HARD」の3つ。
2作目は、HARDクリアまでは同様。しかし、HARDクリア後「VERY HARD」、同モードクリア後に「NIGHTMARE」が出現。

・画面レイアウト
1作目は、レーダー外枠の色によってダメージを表示。三段階+死亡直前で四パターン。
2作目は、画面下部にヒットポイントゲージを表示。細かな状態を確認できる。

・ATMの仕様変更
1作目は、マニュアル誘導。発射後カーソル内に敵を捉え続ける事で追尾。
2作目は、一定時間敵をカーソル内に納めると発射可能に。以後自動追尾。二発まで連続発射可。

・武器
1作目は武器の種類はGUN、MG、RP、ATMで固定。各ステージごとに初期装填数が異なる。装填上限はそれぞれ、80/-/150/15
2作目は武装選択可。3SGとVTGUNが追加。前者はセミオート三連射のGUN、後者は近接信管型。GUNの装填上限が50、ATMの装填上限は10に。


多分、この辺は皆さん憶えてるんじゃないかと思います。
しかし、以下の部分は結構忘れているんじゃないかと。また、当時気づかなかった点など。

・敵耐久力
1作目は全般的に硬め。ヘリやトラックでも、数秒間MGを当て続けないと落ちません。後半には、GUNを二発撃ち込まねばならない戦車も登場。
2作目は敵が柔らか。特にヘリが顕著で、完全に捉えたという感触がなくても落ちてくれます。

・砲弾当たり判定
1作目の常識は「目標のやや上を狙え」ですが、これは砲弾の当たり判定が大きいからのようです。つまり、目標下部を狙ってしまうと、敵より先に地面の当たり判定に引っかかり、敵に当たらないようなのです。
一方2作目は砲弾の当たり判定が小さく、頭上を飛び越えることが多いです。

・補給ヘリ仕様変更
1作目は、補給ヘリに隣接すると全ての武器が一斉に回復。
2作目は、その時アクティブにしている(発射可能にしている)武器だけが回復。しかも、回復速度は大幅低下。(例えばGUNは、1作目では15発ずつですが、2作目では5発ずつです)このため、補給タイミングがかなりシビアになっています。

・旋回速度変化
2作目は旋回速度がやや遅いです。かわりに、下や上を向きながら旋回すると、1作目よりも旋回速度が大幅に向上します。
恐らくこれは、2作目で画面に表示されるポリゴン数が増えたためでしょう。旋回速度変化は、下/上を向くと、画面内の表示ポリゴン数が減るのと関係あるのかな?


とまあ、こんなところでしょうか。

それにしても、5年前に久しぶりに起動した時、「今時、世界情勢でブロック経済はないよなあ」などと笑っていたのが嘘のよう。
まさか、世界同時不況でブロック経済の萌芽が垣間見えるようになるなんて、誰が予想したでしょう?
いやあ、時代の変遷って、本当に面白いものですね。


同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。