2009年04月16日

まあ、そう言う事なんだと思う

蒼色輪廻

カルトなゲームとして名高い↑の作者さんが、面白いことを書いてまして。
このゲーム自体は、一回やって見る価値がありますよ。本当にもの凄いですから。並んでいるリンクの動画を3分も見れば、まあどんな感じか解るかと。

以下、リンクと引用。

前にも同じことを書いたけれども、(人生オワタ劇場 - Hasumog)


>僕は生来、この「有害」という概念をイマイチ理解できずにいるのです。

>それもそのはず、幼き頃より僕は大人から「見てはいけない」以外の説明を受けたことがない(というか、こいつはもはや説明ですらない)。

>「なぜ良くないか」なんてこと、実はどうでも良くってさ。

>「良くないとされているという事実」だけが彼等にとっちゃあ、きっと重大事なんだろうな、と、そのように思ってしまうのよ。


これは、まさしくそう言う事だと思うわけです。

何故、我々の愛するゲームは害悪として喧伝される一方、散々そう言われていたはずの野球や小説は、現在そう言われていないのか?

何故、キリスト教国では、実写のレイプ物AVは流通可能な一方、ただの絵が「児童ポルノ」として取り締まられるのか?

何故、我々の社会を支える技術の基盤を築いた天才は、同性愛者だと言うだけで死なねばならなかったのか?


これらに対する回答で提示される「社会環境」などと言葉は、要するに上記の主張を飾っただけの物でしょう。

以下は、これをだしにして、言いたいことを書いただけの部分。
リンク先と違って経験に根ざした言葉ではないから、どうしても薄くなりますよね。

そして、こう言った「有害だから有害」つまり「そう言われているからそうだ」と言う態度は、文明を何度も停滞に追い込んだ、正に諸悪の根源なわけです。

中世暗黒時代を担ったキリスト教会、先進文明地域だったアラブを停滞に追い込んだイスラム原理主義、ロシアに大きな傷跡を残した共産主義のドグマ……

いずれも、現実の根拠を求めずむしろ現実を否定して、属する世界を支配し、停滞させた(させている)わけです。

ですが、こう言った物が蔓延しているとは言え、人間も社会も進歩しています。

まず、現在人類が最強の武器とする「科学」とは、こう言うものを否定する方法論です。
情報を集め、客観(ここでは、”一人の主観”の対義語くらいに考えておきましょう)に照らし、常識や倫理という名の「多数が信じている妄想」を解いていく。
地球が平らだったり、宇宙の中心だったり、時間と空間が常に一様だと考えていては、今の我々の文明も生活もありません。

そして、その科学的態度を守るための社会ツールが、「表現の自由」や「思想・信条の自由」というお題目です。

常識や倫理と違うと言うだけでは、罰せられることはない。
少なくとも、常識や倫理が間違っているのではないかと主張し、それに基づく表現・言論活動を行うことは阻害されない。
何故なら、その主張が間違っている可能性と、常識や倫理の方が間違っている可能性、両方があるから。


ちなみに、この社会環境を支えるために存在するのが、逆説的ですが天賦人権説。これは「そう言う事になっているからそうだ」と言う、否定すべき論理で構成されているにも関わらず。

この説はファンタジーですが、上記のツールを実装する上で、そう言う事にしておいた方が良いのでそうなってます。何故なら、科学と言う方法論の合理性・優位性を論証しようとして百万言を費やすより、この「信じれば(信じた振りをすれば)御利益がある」ファンタジーを受けいれさせる方が、遙かに簡単になるので。

実際問題、「そんなもん嘘に決まってるだろ」と言うのは、「自分」が権利の享受者から外される場合を考えれば下策もいいところですしね。

勿論これは、上記社会環境を実現するために結論部分へ一足飛びに至る反則技。
やって居ることは、神や新規な理論を持ち出して先進的な社会改革を行った、過去の例と同じ。
だからいずれ、こう言う考え方も淘汰され、もっと洗練され合理的な物になっていくのでしょう。
その合理的な理論が人を幸せにするかどうかは、その時代の人間が決めるべき事なわけで。


同じカテゴリー(雑記)の記事画像
はじめて車を欲しいと思いました プジョー向けコンセプトカー
同じカテゴリー(雑記)の記事
 不毛な批判と反論の話 (2011-09-25 22:00)
 ただの個人的体験 (2011-02-21 22:00)
 良くある話ですよね (2010-07-30 20:00)
 広告効果と違法アップロード 漫画アップの少年逮捕 (追記有) (2010-06-16 22:00)
 どこが問題なの?「年齢制限を気にしてない親はけっこういる」 (2010-01-11 22:00)
 冬コミに行ってきました (2009-12-31 23:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。