2009年04月22日

SFじゃない、は禁止 J.G.バラード氏死去

訃報が続きますね。
サブカルチャーの中で言ってもナンですが、主流・非主流問わず。

「太陽の帝国」「クラッシュ」のJ・G・バラードが死去(ITmedia)

個人的には、面白さがサッパリ解らなかったんですが、それもまた良し。訳の分からない作品が混じっていてこそ、ジャンルは豊穣になると思っているので。

それにしても、78歳ですか。年相応、と言ったらおかしいですが、十分長生きですね。

考えてみれば、日本の捕虜になった時の経験が大きな影響を持った人ですから、むしろ若すぎるくらいです。

ところで、太陽の帝国は自伝小説だったんですね。合わない人だったのでスルーしていましたが、あのぶっ飛んだイメージがどこから来たか、一度読んで見ようかな。



タグ :SF読み物

同じカテゴリー(読み物)の記事
 非常に面白い「娯楽」の理論書 『純粋娯楽創作理論 VOL.1』 感想 (2015-06-20 00:00)
 ナイストンデモ本!ダニエル・ドレクスラー『ゾンビ襲来』感想 (2013-02-16 22:00)
 最近読んだライトノベルの感想 (2013-01-30 22:00)
 胸がむかつくひどい話 『魔法少女育成計画 restart』 感想 (2013-01-18 22:00)
 良質ショートショート 『独創短編シリーズ 野﨑まど劇場』 感想 (2012-12-11 22:00)
 余りに出来の悪いSF 山田宗樹 『百年法』 感想 (2012-11-26 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。