2009年05月09日

けいおん! 第6話 「学園祭!」 感想

今回使われた劇中歌:ふわふわ時間
今回使われた劇中歌:ふわふわ時間


最初に断っておきますが、BLOG主は音楽的感性が皆無なので、その辺には言及できません。
当然、楽器の描写などについても、「なんか凄く凝ってるらしい」以上の事は解らないので触れません。
ですが、そう言う人間でも楽しめるというのは、きっと良い作品の証拠でしょう。

さて、今回第6話にして、はじめて軽音部はマトモな表舞台での活動を行います。


きちんと、唯が前回から引き続き、ずっと声が枯れた状態なのに驚きました。本当に芸が細かいですねえ。まさか、歌っている最中まで枯れているとは……
その後の物まねと合わせて、声優さんの面目躍如でしょうか。

そして、やっぱり基礎となるのはノスタルジー。
ホットプレートの使いすぎでブレイカーが落ちるとか、古い校舎の学校では良くありましたよね。
制作過程が見えてきそうな、「頑張ってるけど安っぽい」お化け屋敷の内装など、実にそれっぽいです。
古くさい木のベンチが並び無駄に天井の高い講堂も、内装はどこの学校でも余り変わらないだけに、とても懐かしいです。

舞台上から見下ろす、モノトーンの制服に混じったカラフルな私服と言う構図も、「いつかどこかで見た」文化祭の思い出でしょう。
うちの高校は私服だったので、そう言う思い出はないはずなのですが、十分ノスタルジーを刺激されます。
前回から制服が冬服に戻っていること、あの高校の制服が黒基調なのを絡めた、上手い視覚効果です。この辺、ハルヒのライブシーンなどと比較すると、映像の力点の置き方が違っていて面白いですね。

力の入ったライブの衣装にしても、適度に古くさいのが良いですね。昭和40年代あたりのアメリカ映画(しかも、少し古い時代を舞台にした)で見たような感じです。
ちゃんと、ムギが良家の子女、律がおきゃんな感じ、唯がどこか抜けた田舎風(ムギが「都会から来たお嬢様」なら、彼女は「地元の地主の娘」という感じでしょうか)で澪がコテコテと、バリエーションを持たせてあるのも良。
カラーバリエーションやキャラ付けの面でもそうですが、微妙に雰囲気が一致しないあの感じが、文化祭のバンドらしくてまた好感が持てます。

脇を固める先生も、短い出番を無駄なく使っていて、人気が出そうですね。

面白さの成分としては、100点満点で、
(シナリオ)×(ニヤニヤ)+(雰囲気)=5×10+35=85
という感じでしょうか。

シナリオの新奇さ・意外性の無さを、逆にニヤニヤ成分に変換して点数を出している、と言うか。


それにしても、ムギがどんどん人間離れしてくるような。

まあそんな事より、ライブ中のPV映像の唯が可愛すぎたのが、一番のポイントですよ。こうしてみると、妹とよく似てるんですね。
で、あのピンナップは、何処に行ったら買えますか?


関連エントリーはこちら

・5/12追記
先週と同じ所からトラックバックが来てますね。一種の宣伝・クリック誘導として、あちこちにTBをばらまく、と言う戦略のようで。
関連しないからとTBを削除するよりも、TBを返してクリックを稼いだ方がWIN-WINであるという意味で、割と巧みな方法ですね。本来のTBの目的から外れますが、利用法としては面白いと思います。
ただ、TB元については、SPAMのような題名の付け方やフォントカラーの意図のわからない多用(引用部を変えているというわけでも無いようですし)など、かなりアレな感じだなあとは思いますが。



同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
けいおん! 1 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る

☆<5/08更新>前回、けいおん!(第5話 「顧問!」)の感想をポットキャストにて収録!
「さわ子先生のパンチラはなし?」、「真田さ...
(アニメ感想) けいおん! 第6話 「学園祭!」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2009年05月12日 19:44
今回も短い原作をうまくアレンジしてました。
学園祭の雰囲気がよくでてましたね。

澪ボーカルということで、
彼女を前面に出してるなーと感じる演出なんですが、
他メンバーの見...
けいおん! 第6話「学園祭!」【のらりんクロッキー】at 2009年05月13日 15:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。