2009年05月08日

日本製「性暴力ゲーム」欧米で販売中止、人権団体が抗議活動

日本製「性暴力ゲーム」欧米で販売中止、人権団体が抗議活動

問題となったゲームはこちら。(メーカーのWEBページで当然18禁。自分にとって精神的ブラクラだと思うなら、クリックしないこと)

5/9追記 このページは、抗議のためか削除されたようです。

> 抗議活動を始めた国際人権団体「イクオリティ・ナウ」(本部・ニューヨーク)は「女性や少女への暴力をテーマにした産業が日本で高収益を上げ、『ロリコン』と呼ばれる少女の児童ポルノ市場も巨大化している」との声明を発表。「日本政府はなぜレイプを奨励するかのようなゲームの流通を止めないのか」と政府の対応にも批判を向ける。


まことに残念ですが、あなた方の国においても裁判所が、俗悪なゲームの流通を政府が止めることは、違憲であると繰り返し宣言しています。

"カリフォルニア州のゲーム規制法に再び違憲判決
California's video game law ruled unconstitutional


インターネットについてもね。

子どもをオンライン情報から守るための法律に3度目の無効判決(米国)


そしてそもそも、こう言う物が蔓延したところで、社会には何も害などありはしないのです。
だって、「レイプを奨励しているかのようなゲーム」が流通しているこの国は、あなた方の国と違って、レイプ犯罪が非常に少ないのですから。

エロメディアの普及と性犯罪の蔓延は、単純に相関図を描くと、完全な逆相関(前者が普及すれば後者が減る)なんですよ。交絡要因(比例する他の要因。例えば、温度に対するアイスクリームの売り上げ。これを考えないと、暑い日に暴力事件が起きやすいのは、アイスを食ったら凶暴になるからだ、と判じてしまうようなミスが起きる)があるので、前者が後者を減らしているという因果関係があるかまでは、判然としないのですが。

でも少なくとも、エロメディアが性犯罪を助長する、などと言う根拠は、未だかつて提示されたことがありません。短期的な効果はあるみたいなんですが(解りやすく言うと、見るとムラムラする)、長期的に犯罪を助長するかと言うと、別なわけで。

この辺、ゲームの「暴力性助長」疑惑とパラレルですね。
高倉健の映画を見た人間は肩で風を切って映画館から出てくるが、家に帰って日本刀を振り回すかというとそうではない、と言うのと同じです。

で、規制をうたってる団体のWEBページはここなんですが……

以下詳細

日本の国内状況について意見するなら、せめて日本語のページくらい用意してくれませんか?

そして、英語版における、この抗議に関する記事はこちら

そして、内容なのですが……

>A schoolgirl around 12 years old

初っ端からこれです。上記の公式WEBページを参照してもらいたいのですが、この子、12歳に見えますか?
欧米人基準で物を言われても困るというか、ひょっとしてマトモに表現を見ないで記事を書いていませんか?

>Extreme pornography in the form of cartoons known as hentai, in various media such as comic books, animation, computer games and online entertainment, is easily accessible in Japan and its use is widely accepted.

でまあ、いつものごとき主張。日本はポルノ大国、と言うデマについてはこの辺を読んでいただくとして、大国だったとして、それが何?と言う話です。
実際に性犯罪が少ないのですから、仮想現実の中で何が起きていようと、知ったことではありません。
創価学会のように、仮想世界の子どもにも人権が、などと狂ったことを言い出すなら別ですが。

でまあ、後は条約に基づいて日本には女性差別をなくす義務が…… と続くわけですが、

>In its general recommendation No. 19 on “violence against women”, the CEDAW Committee confirmed that “[g]ender-based violence is a form of discrimination that seriously inhibits women’s ability to enjoy rights and freedoms on a basis of equality with men.” Specifically, it commented that “traditional attitudes by which women are regarded as subordinate to men or as having stereotyped roles perpetuate widespread practices involving violence or coercion…Such prejudices and practice may justify gender-based violence as a form of protection or control of women…These attitudes also contribute to the propagation of pornography and the depiction and other commercial exploitation of women as sexual objects, rather than as individuals. This in turn contributes to gender-based violence.”

この辺を読んで、どう思いますか?一々訳しませんが、女性に対する暴力や差別を放置するのは条約義務違反だよ、と言う内容です。

私は、女性差別もジェンダー起因の無意味な固定観念も憎みますし、男女差を利用した暴力をふるう奴は単なる卑怯者だと思います。女性を単なる性玩具としか考えないような人間は、まあ純粋に社会不適合なので、衝動抑制薬でも飲むべきでしょう。

ですが、それはあくまでも、現実においての話です。
日本は国際人権規約に当然調印しています。では、CIVILIZATIONで奴隷制を採用する事ができるのは、これに違反するのでしょうか?
日本は非核三原則を掲げ、核兵器に対する有形無形の規制は何処よりも強いです。では、マクロスのゲームで都市に熱核反応弾を打ち込むのは、違法にすべきでしょうか?

文字通り「次元の違う」主張になってしまっているのですが、例によって報道はこれらをスルーです。

で、ここは逆に感心するのですが、この文章は言うふうに締めくくられます。

>Recommended Actions

>Please write to Illusion Software asking it to withdraw immediately from sale of all games, including RapeLay, which involve rape, stalking or other forms of sexual violence or which otherwise denigrate women. Suggest that corporations have a responsibility to consider, as good business practice, any negative impact their activities may have on society and the public interest. Please write a similar letter to Amazon Japan. Write also to the Japanese government officials below, calling on them to comply with Japan’s obligations under CEDAW and the Japanese Constitution to eliminate discrimination against women and particularly to ban the sale of computer games such as RapeLay, which normalize and promote sexual violence against women and girls.


記事を読みっぱなしではなくて、制作会社に抗議して、社会に悪影響を与えるゲーム作りから手を引かせろ、と言っているわけです。
この辺、言いっぱなしではなく実際のアクションに繋げるという意味で、なかなか立派な態度かと思います。(主張内容には一切賛同できませんが)

ですが、また例によって、"withdraw immediately"とか書いておいて、サンプルレターがこれですよ。(".doc"は勘弁しろと思うのは私だけでしょうか?)

>Dear Mr Yoshimura,

>I am writing to express my serious concern about the production and sale by Illusion Software of computer games such as RapeLay, whose purpose is to perpetrate simulated rape and sexual violence against women. Rape is a crime of violence that causes deep distress and harm to those who experience it. By trivializing rape in this way Illusion Software could appear to be promoting and even condoning such acts of violence against women.

>It is widely acknowledged, including by the Japanese government, that media representations of women as objects of sex and/or violence have, “a great impact” on negative gender stereotypes. Games such as those described, produced by Illusion Software, contribute to normalizing the objectification of women and strengthen harmful cultural and societal attitudes towards women and girls.

>Corporations have a responsibility to consider as good business practice any negative impact their activities may have on society and the public interest. I ask that Illusion Software immediately withdraw from production and sale all games that normalize and promote violence against women and girls.

>Thank you for your attention.

>Yours sincerely,


文章が結構丁寧なのは好感が持てるところですが、手紙書くなら日本語で書きましょうよ!!テンプレートの意味ないじゃないですか、これ!

失礼、取り乱しました。
何というか、やっていることが、メールボムとか炎上を誘発するための、まとめ系サイトと同じなんですよね。
上記の公式ページがやたらと重くなっているのはこのせいだと思うのですが、エロゲメーカーも大変ですよねえ。

もっとも、これで逆に認知度が上がって、売り上げは増えそうですが。
是非とも、illusionはアウトローな存在として上げた名をもって、これからも業界で頑張って欲しいものです。

あ、レイプレイ自体は、どう考えても○○ゲーなので、僕は買いませんけど!


※以下重要※
ただし、日本の報道記事には非常に引っかかる点があります。
リンク先の記事等ではやたらと「児童ポルノ」を強調しているのですが、児童ポルノという指摘は元の人権団体の抗議にはありません。
単に、リアルの児童ポルノは禁じられたが、コンピュータゲームではまだだ、と言うのが1箇所指摘されているだけです。

>The Anti Pornography and Prostitution Research Group, an organization based in Japan which has been working to stop the objectification of women, says it has difficulty in trying to educate a government that even allows real gang rape videos to be sold in the open market. It was not until 1999 that Japan outlawed child pornography. However, pornographic computer games remain unregulated as they fall outside the legal definition of child pornography in the Law for Punishing Acts Related to Child Prostitution and Child Pornography of 1999.

ここですね。つまり、当該団体は「児童ポルノ」を非難しているのではなく、女性全般の蔑視につながる表現を批判しているのです。
実は上の方で引用をあえて避けたのですが、他の部分は虚構であっても女性蔑視・女性を性の道具として見るような考えをすり込むのは良くない、と言う主張で埋められています。

表現の自由の優越的地位に鑑みて私はこう言う考えには賛同しませんが、少なくとも1つの主張としてはアリだと思います。フェミニズム・ジェンダーの流れでポルノが非難されるのは大体こう言う文脈ですから、その意味では「良くある」「どこにでもある」意見です。

繰り返しますが、私はそう言う考えには立ちません。ですが、政府による規制を要求しない限りは、それが悪だと主張する人間を「理解」できる範囲の意見だと思います。

ところが、報道の力点は「児童ポルノ」「遅れた国日本」と言うイメージです。

繰り返しますが、彼らが実際に主張している事の趣旨は、昔から国内の人権・女性団体が主張しており、少数意見として一定の支持を得ている(つまり、目新しくもない)物なわけです。

今更、海外の団体が発言したと言うだけで(しかも大きくねじ曲げて)鬼の首でも取ったかのように取り上げ、「だから日本も世界にならった(彼らの「世界標準」自体嘘ですが)規制を」という方向に誘導するのは、悪質なプロパガンダにしか見えません。

冷静に分析して報道すれば、要するにその程度のことでしか無いわけですから、これはまたマスコミが事件を創ってしまっていると言って、過言ではないと思います。
まあ、マスコミのアジェンダセッティング機能といのはそう言うものなのですが、ちょっと露骨過ぎやしないかと思うわけです。


それにしても、情けないのはAMAZON.
なんで、日本のストアまで扱いを停止しているのですか?
こう言う、無根拠な思い込みで因縁を付けてきた奴が居る時に毅然として拒否できるか、言い換えると、顧客の利便性を守ってくれるかどうかが、企業に対する信頼度を決めるわけで。

amazonは、規制団体におもねって一部のエロ漫画を弾き出した辺りから、どうにも信頼できないと感じてしまいます。

2007-2008 マンガ論争勃発
エロメディア(特に漫画)を巡る問題についての本


よくわかる改正児童買春・児童ポルノ禁止法
立法者(規制側)の見解をまとめた本

それにしても、法律を作った人間が自分で作った法律の解説を書いて儲けるのって、問題あると思うのですが……

なお、表現規制関連のエントリーはこちら

同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。