2009年05月15日

古き”良からぬ”時代のキャラゲー ガンダム無双2

ガンダム無双2
ガンダム無双2(XBOX360)


中古ショップで割と安かったため、手を出してみました。

ですが、↑のリンクを作りにAMAZONに行ったら、新品と値段が変わらないじゃないですか!何だか泣けてきますね、こう言うの。

でまあ、この実売価格が全てを表していると思うのですが、ダメです。もう、弁護の余地なくダメです。

以下詳細。

まず、コンセプト段階でおかしいのは、誰でもすぐ気づくところでしょう。

画面を埋め尽くすモビルスーツ。1マップで500機は撃墜される敵機。ライフルのダメージは極小で、ニュータイプ専用機も高火力支援機も、みんなサーベル片手に突撃一択… そして、宇宙は平面です。いや、伝説のバカゲー「10101~“WILL”The Starship~」(ところでこれ、中古価格が軒並み1円みたいなんですが、万一アフィリエイトで買った人がいたらインセンティブは入るんでしょうか?)と言う先例はありますが、宇宙に地面やジャンプで越えられる障害物がある絵面は、かなり強烈なものがあります。

とは言えこれらは、好意的にバカゲーと見るか、シニカルに無双だから、と呟いて見なかったことにしておきます。

しかし、これはガンダムゲームなのです。
となれば、美麗なCGで描かれたモビルスーツは、広報とプレーヤーの期待を一身に背負う事になります。

ところが、これは無双です。
と言う事は、とにかく画面上に大量に出さねばならず、ポリゴンもテクスチャもケチらねばなりません。

挙げ句の果てに、マルチプラットホームです。XBOX360とPS2で同じゲームにすると言うことは、各種制限を下に合わせることになって、色々悲惨になるわけです。

結果、画面内に群れ集うMSは、良く言って「安物のプラモデル」。重量感もなく、動きもへぼく、ゲームキューブのガンダム以下の代物に。

エフェクトや何かもおおむね低レベルで、ボール紙のようにバラバラになってしょぼい爆炎と共に消え去る敵機には、悲哀が溢れます。

また、音楽はボーカル曲無し・安っぽいアレンジ・パターン少数の三重苦。あげくに、適当に選んで適当に流している、としか言いようのないキャラの声がゲームをどんどん盛り下げます。

そしてとどめは、昔懐かし調整不足とコピー&ペースト方式の水増し。

まず、戦闘システムとバランスは滅茶苦茶です。
例によって1マップが長く、理不尽な死も多いのに、クリアしないとパーツ(武器)は手に入りません。
経験値だけは入りますが、なんと雑魚敵を倒しても経験値はゼロ。途中で死んだ時の虚脱感は勿論ですが、2人プレイでやって居て、うっかりすると片方はずっと初期レベル、と言う事も割と起こってきます。

それに、スキップできない「GAMEOVER」画面(ピンクハロのセリフが神経を逆なでします)、2マップクリアごとに解除される2人プレイモード、CONTINUE?の選択もなく最初に戻される仕様など、インターフェイスの劣悪さはわざとやっているのかと疑うほど。

また、戦闘については、起き上がり無敵時間が無いに等しいため、高難易度でボス複数に囲まれると、無限コンボ状態で瞬殺されること多数。
それ以前に、HPが自動回復するボスが防御したまま動かなくなったり、無敵時間の長い技を連発してくるとかは、何とかならないのでしょうか?

大体、ボスの防御自体、鬱陶しいのもあいかわらずで、ガード崩しの作業が延々と続きます。
一方、敵ボスにガードされると反撃確定なのに、自分がガードしても反撃をガードされての再反撃が普通に発生。
中ボスレベルは後方から攻撃するとガードを崩せるのでまだ気楽に戦えるのですが、大ボスは全方位ガード。そして、1人プレイだとガード崩しのため技など、まず撃てません。

そして、テストプレイをしたのか怪しくなるレベルの、対大型モビルアーマー戦。
ガード崩す → コンボ一回 → ダッシュ回避を延々と繰り返す作業の上、敵の攻撃力は無闇と高く、事故死が頻発。しかも、全方位範囲攻撃が恐ろしく強力で、護衛対象のNPCが巻き込まれて死亡するなど珍しくもありません。

クリア出来ないというわけではないのですが、(別に難易度を下げればいいだけですし)こう言う理不尽な内容ではストレスがたまるだけ。爽快感だけがウリの無双で、これはどうかと。

また、つばぜり合い状態の処理が実に理不尽。
画面に出たボタンを時間内に押すという、BUSIN ~Wizardry Alternative~の罠解除と同じパターン。
私としては、ナデシコのゲーム(サターンで出た1作目)「機動戦艦ナデシコ やっぱり最後は「愛が勝つ」?」の戦闘システム、と言いたいところですが。

これに負けると、大ボス相手だとHPを半分以上削られて即死の恐れがあるのですが、時間が異常に短いのです。
大体、中ボスは入力数が少なく負けても攻撃力が低いおかげでローリスク。一方、大ボスは入力数が多い上に高攻撃力で異常なハイリスク、と言うバランスがおかしいのです。こう言う場合、せめてつばぜり合い敗北時の損害は一定になるようにしないと、意味がないと思うのですが。

ついでに、XBOX360版の場合、パッドが難易度を押し上げます。ボタン配置が、スーパーファミコンのAとB、XとYを入れ替えただけという、中途半端なパクりっぷりのせいで、とっさの入力ができないのです。


あげくが、無意味に多いくせにほとんど一緒なステージの群。全ステージクリアの実績とか、解除する気も起きません。完全にコピペ状態です。

これ素直に、ガンダムSEEDだけでやっておけば良かったんじゃないでしょうか?
あんなに無意味に作品数を増やすから、物量以外の面が全部グダグダになってるんだと思います。
システムやゲーム性への適合性でも、SEEDならぴったりですし。
キラ先生なら、1ステージで1000機くらい虐殺しても、別にそう言うもんだと納得されて終わるでしょう。

とにかく、爽快感はそれなりにあるのですが、総じてプレイするのが辛いレベル。同じ敵大量・頭空っぽで遊ぶゲームなら、地球防衛軍3をやりますよ。残り4ステージが、まるでクリア出来ませんけど。

まあ、中古屋によってはリンク先のAMAZONよりも安く買えると思うので、バカゲーとクソゲーの狭間に思いを馳せる余裕のある人なら、やって見ても良いのではないかと思います。


P.S.
一つだけ、本当に面白かった事がありました。
多分台詞が偶然繋がっただけだと思うのですが、キラ&アスランの○○コンビが「お前達のせいで!」とか「そんな事だから!」言いながら暴れ回っている時に、味方であるヒイロが言った以下の言葉。

「お前達の敵は別にいる。戦いの原因を他人に押しつける、お前達自身だ」

セリフは厳密には違うと思いますが、ヒイロに本気で惚れるかと思いました。

同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。