2009年05月17日

ペルソナ 経過

ペルソナ
ペルソナ

デヴァ・ユガをクリアし、エリーさんの口調も変わりました。ええ、どっちの雰囲気も大好きです。

まあ、一番可愛いのは「まい」ちゃんですけどね!

13年前にテディベアけしかけられた時の恨みは、もう水に流しました。

平和になった向こうの世界で、まいちゃんとずっと幸せに暮らすエンドは、追加されないのですか?
テーマ的に、完全無欠のバッドエンドになるでしょうが、それもまた良し!

閑話休題、前のエントリーで好感触と書いたヴォーカル曲ですが、話が盛り上がるに従って、明るくてオサレ一辺倒の雰囲気に、イラッと来ることが多くなってきました。
それと、あちこちで言われているとおり、SEが酷いですね。

イゴールがばかでかい携帯電話(当時の最新鋭!)に向かって早口で呟く呪文とか、戦闘時のコマンド決定時の「ゴン」と言う重々しい音(同時に各キャラのステータス欄が回転し、戦闘が始まる)とか、何故削ってしまったんでしょう?

この作品は、ひたすら暗く陰鬱な世界で展開される冒険だからこそ、主人公達の無鉄砲な若さ・パワフルさが眩しい作品です。
だから、世界そのものの陰鬱さ・荒廃をあらわす音楽やSEは、大事な小道具として残すべきではなかったかと。

特に、中盤以降、どんどん状況が厳しくなるにつlけ、オサレなヴォーカル曲が似合わなくなっていきます。
要するに、場面場面に合っていないと言うことでしょう。音楽単体では、決して悪くないだけに残念です。

一方、バランスは良好。
なのですが、良好を一部通り越えてもの凄く簡単になった気が。セーブポイントが増えたことは前回も書きましたが、それ以前に戦闘が楽です。今まで一度も全滅していないというのは、さすがにどうなんでしょう?ちなみに、難易度はNORMALです。

ただ、これは当時何度もプレイした私の側が「強くて再プレイ」状態だと言うのが大きいと思うので、一概には言えないかも知れません。


それと、最後に一つ、今回も、ペルソナが不足します。
レベルアップ速度がペルソナの成長に追いつかず、その時点で作れるペルソナを全てレベルマックスにしてしまうと言う事態が頻発します。

レベルの上がりは決して遅くないので、ペルソナの成長速度が高すぎるのではないかと思います。
デヴァ・ユガ入り口で全員に予備ペルソナを降魔しておいたのに、クリア時には全てマックスに成ってしまっていましたし。

勿論、2以降と違って、一作目では作成可能なペルソナの数自体少ないと言うのも、大きいでしょう。

まあ、その分好きな銃器を思う存分使える、と思えば良いのですが。
マークのショットガンは、相変わらず箸にも棒にもかからないですけど……


それにしても、「そんなのは大人の理屈だ!」と叫んで友人を救うために異世界に突っ込んでいく主人公達に、以前より素直に共感できたことにビックリ。
当時はやっぱり、本来の意味での中二病(斜に構えてお約束を批判してみせる)があったんですかねえ。もっと年齢は行ってたのに……


さて、クリアまであと一息。この分だと、ラストダンジョンも特に苦労することなくスルリとクリア出来そうです。


ペルソナの関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。