2009年05月16日

けいおん! 第7話 「クリスマス!」 感想

噂には聞いていましたが、唯の妹「憂」(これ、結構酷い名前じゃないですか?)のシスコンっぷりがまことにガチで、美味しく楽しませて頂きました。
対する唯の天然っぷりがまた素晴らしく、ムギと熱い握手を交わしたい気分です。

天然って強いですよね!

それにしても、ラスト近辺。賑やかなパーティがはけて、静かになった家へと戻るのが一人ではなくて二人というのは、何よりも暖かい物を感じさせます。

夫婦が夫婦でなくなることはあっても、親子はそうではない、などと言います。ですがきっと、前者を友人、後者を兄弟と入れ替えても、きっとこの対比は当てはまるのでしょう。

最後に並んで眠る二人の姿にさらに暖かい物を感じ、懐かしい記憶と共に幕がおり…… ないのが、まあこれも忠実なコメディ展開。

何にせよ、私の推奨カップリングは憂×唯と言う方向で、一つ。


さて今回はクリスマスだったわけですが、夏の合宿・学園祭に続いてきちんと歳時記をたどる展開は、キャラ物として本当に基本に忠実。やり方は愚直ですが、中の細々とした描写はサボらないわけで、実に好感を持てます。
何故かクリスマスに全員揃うイベントを持ってこなかったらき☆すたよりも、ずっと「徹している」と言いますか。

なお、今回一番の当たりはムギの白メーテルな外套姿でしょうか。ロシアンスタイル、とても素敵です。

北海道に移住したらああいうのが普通に売ってるもんだと思ったのですが、未だに見ないのは不思議なもの。
町中で着ている人も見かけませんし、日本じゃやっぱり買えないのかな。
小樽あたりまで行けば、ロシア人が普通に歩いているのですが。

関連エントリーはこちら


5/25追記
前回追記であんなことを書いたせいで、トラックバックが来なくなりました。そのため、当然こっちからのトラックバック返しもしていません。
結果、けいおん!関係は、この記事以降は前に比べて、ヒット数が1/5に。トラックバックすげえ!
思わずググってヒットしたページに端からトラックバックを打ってみたくなりましたが、SPAMそのものの上、何より面倒くさいので自重。あ、理由が「面倒くさい」なら自重とは言わないか。

いやあ、ネットって、本当に面白いものですね。



同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。