2009年05月23日

既定路線 日本製性暴力ゲームを批判 自民女性局長規制を検討

日本製「性暴力ゲーム」を批判 自民女性局長「規制を検討」

前回取り上げた件は、予想どおりの経過を辿っています。
この件に関しては、どんな事でも火種にしようと待ち構えている放火魔と、火が見えたら油を注ぎ込もうとしている焚書官がゴロゴロしていますので、ある意味当然。

例によって産経ですが、いつものパターンとは逆に、まずリンク先の議論誘導から見てみましょう。

>日本製のゲームソフトをめぐっては、少女をレイプして中絶させるといった内容のパソコンゲームソフトが今年2月、英国の国会で問題視され、欧米各国で販売中止となっている。また、この種のゲームを野放しにしている日本政府に対して、海外の人権諸団体から抗議の声が上がっている。(強調筆者)


主語を微妙に変えているのがポイントです。
まず、問題視したのは、「英国の国会で」となっていますが、実際は「ある議員が国会において問題と発言した」が正確です。国会決議があったわけではありません。
続いて、「欧米各国」で販売中止となったのは、単なるAMAZONの自主規制です。そもそも、マーケットプレイスで輸入業者が販売していただけですから、国会も法規制も関係ありません。
そして、「日本政府」に対して抗議をしたのは「海外の人権団体」であり、英国も国会も欧米諸国も、何も関係ありません。見事なまでの印象操作、または連係プレイです。


そして……

>山谷氏は、与党が検討中の児童ポルノ規制法の改正内容にも反映させていく考えを示した。

本陣である児童ポルノ規制法改正で、創作物の規制という文化爆弾(CIVILIZATIONじゃないよ)を炸裂させる体制がまた一歩。

一連の流れは、それこそ潔癖症(と言う印象をウリにする)議員一名と、各所にねじ込む圧力団体が一つあればできる事であり、正当性どころか多数の批判であるわけですらありません。
この辺、ちびくろさんぼの出版自主規制過程とパラレルです。


さて、私は前回も書いたとおり、こう言う団体がこう言う主張をする事は(そう言う主張をする団体がある事は)ある意味当然と思っています。
ですが、それが多数派・常識・やるべき事と言う言説が流布し、法規制をしくなどと言う事は別。明確な愚挙です。

上記のちびくろさんぼの例で行けば、家族数人で構成された「団体」がこの本やオバQに文句を付けたのは、別に批判されるべき事では無いでしょう。意見を持つのも表明するのも自由です。
ですが、それを多数派・重要な案件であると勝手に思い込んだ行政・企業が、ろくな反論も調査も行わないまま自主規制へと突っ走った事は、許されるべきではありません。

現在同じような事が行われつつあるのなら、これは抗議しなくてはならない筈です。

こちらが言っているように、最寄りの民主党事務所や議員さんに、丁寧な言葉でFAXを送ってみるのは、悪い事ではないはずです。

付け加えるなら、自民党という党もある意味民主党以上に雑多な集団ですので、自民党の事務所や議員さんに同じように意見を送ってみるのもいいでしょう。

公明党は、中央集権が強いのと、彼らの基本理念に基づいて規制派の中心になっているので恐らく無駄。

ちなみに、共産党は党レベルで、社民党は少なくとも福島瑞穂党首と保坂展人議員は論陣を張り施策に反対しているので、優先度は低くてもいいと思います。
ただ、弱小政党(失礼)ほど細かな施策への数少ない声援で動いてくれる可能性は高くなるので、(悪く言えばどぶ板ですが)意見を送った時に国会で強い抵抗をしてくれる可能性は高くなります。

また、当然ですが、送って取り上げてくれたら、(結果にかかわらず)感謝の手紙を送ったり、投票行動で応える必要があると言う事も、忘れないで下さい。

一所懸命取り上げて国会で問題にし、手間暇をかけて論陣を張って成果を上げても、次回選挙で期待した票の伸びが見られなければ、当然それ以降取り上げてくれる可能性は下がります。

何も党員登録だの選挙ボランティアだのという所まで行かなくとも、投票行動は一番基礎的な政治行動ですので、行使しないのは愚かと言うものです。

ちなみに、反オタク国会議員リストさんのような所もありますが、まずはお手紙を出してみて、居住選挙区の議員・候補者さんの真意を確かめるのが正しいと思います。党の方針や勉強会などで意見が変わる(良くも悪くも)事は良くありますし、生の声より新しい情報はありません。共産党なども、当初規制に賛成する姿勢でしたが、各方面からの声を聞いて反対に転換しています。
(これは、聞く耳を持つと言う点で賞賛すべきでしょうし、我々がこうして働きかける意味が、0ではない事の証左でもあります)

もし当選したあと簡単にそれを反故にするなら、それこそネットでさらし上げるなりすれば良いのです。

なお、意見を送る時は、丁寧な言葉で決して詰問調にはせず、「この件について以下のような意見がありますが、○○党(○○候補)としてはどのようにお考えでしょうか?」「私としては、××と言う事実を考えれば、△▽という主張は、冷静さを欠く部分があるのではないかと思うのですが」というような感じで行くとよいと思います。

また、これは重要なポイントですが、余計な事は書かないようにしましょう。
あくまでも、問題なのは今回の児童ポルノ法改正と絡めた表現規制です。各党に言いたい事があったとしても、余計な事は言うべきではありません。完全な味方など存在するわけがないのですから、妥協できる範囲で、もっとも重要な問題について味方になってくれそうな人間を選ぶしかないのですから。

何を当たり前の事を、と仰るかもしれませんが、例えば二次元相手の表現規制について一番強力な論陣を張ってくれている社民党のお二人を検索してみましょう。彼らが、オタク(と、彼ら自身は言っていることが多いのです)からどのように言われているか……
味方が味方で居てくれる間は、相手の気にくわない点に目をつぶるのは当然です。

と言うかですね、ああいう人たちの大っ嫌いな「左翼」が何故退潮したかと言えば、気にくわない(完全に意見の一致しない)味方を端から叩き潰す「内ゲバ」抗争を繰り広げ、自滅していったというのが一番大きいんですよ。
これは、前に言及した学生運動などが典型です。

もし彼らが本当に「左翼」を憎み、嘲弄するに値すると思っているのであれば、その失敗を繰り返す愚だけは避けるべきでしょう。

とりあえず私は、今から居住選挙区の議員・事務所を調べて、手紙を書いてみるつもりです。


他の表現規制関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのコメント
ソフ倫にも意見を送った方がいいんじゃない?
自主規制は止めるようにと。
俺も送ってみたが。

http://www.sofurin.org/htm/about/form/general.htm
Posted by gen at 2009年05月24日 01:21
業界団体として、自主規制を行うこと自体は、ありだと思うんですよ。業界の主流ガイドライン的な意味で。
少し昔だと、ソフ倫から弾かれると流通からシャットダウンでしたが、今は代替もありますし。最悪、自主流通という手もあります。

勿論、あそこの自主規制は行き過ぎの上に問題を多く抱えているのですが、法規制に比べると悪影響のレベルは非常に低いと思います。
なので、とりあえず目の前の課題としては、議員さんを優先した方が良いと思います。あくまでも、優先順位の問題として。

特に、今構想されている法改正は、あそこの規制内容を軽く飛び越えていますし。
Posted by snow-windsnow-wind at 2009年05月24日 02:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。