2009年05月29日

役目は何? ソフ倫、「凌辱系」ゲーム、製造・販売禁止へ

5/29日現在、以下の記事については誤報ではないかとの情報が出ています。(廃屋譚さんなど)

もしこの情報が正しいなら、情報が出る前に書かれたこの記事は、前提が間違っている事になります。
ただし、この情報自体も不確定なのと、内容はあくまでも「現段階では」規制を公表したわけではない、と言う物のようです。
従って、前提となる報道が間違っていたとしても、今後上手くヒステリーの波をかわして有耶無耶にできるか、結局報道されたような自主規制の施行へと屈してしまうのか、見守る必要があると思います。

その点に注意して読んで頂ければ幸いです。

6/2 さらに追記

結局、この規制は当初の報道どおり実施が正式に決まりました。(http://blog.livedoor.jp/abel_/archives/51317108.html
ソフ倫は、いや美少女ゲーム業界は、戦う前に無条件降伏する道を選びました。規制派に文字通り「陵辱」される道を選んだ、と言えば洒落てるように思えませんか?僕は思えませんが。

確報に関するエントリーはこちら


「凌辱系」ゲーム、製造・販売禁止へ

(現在は消えており、こちらのWEB魚拓で見る事が出来ます)

例のレイプレイ騒動の余波は、ついに現実的な被害となって現われてきました。

今回の問題点は、業界団体が法規制も無いのに、ジャンル全てをジェノサイドするような規制をぶち上げたことです。

こう言うのを、過剰反応と言います。あるいは、もっとストレートに臆病者と。

この手の業界団体は、「本当に危険な物は排除しています」と言う姿勢を社会に見せ、公権力に大々的な干渉の機会を与えないために存在します。良くある天下りの受け入れという解りやすい「癒着」も、つまりはお上の機嫌を損ねないための安全装置です。

逆を言うと、「法規制がされた場合と同様な自主規制」などと言うものを導入するならば、存在価値はありません。

そもそも、おかしいと思いませんか?
今回彼らは、明確な要請もないまま、あっさりジャンル自体を殺してしまいました。それは「今まで自分たちは、認めるべきでないものを流通させていました」と宣言するに等しいはずです。これでは、審査を受ける意味はどこにあるのでしょう?
ソフ倫は、「この内容であれば流通させても問題無い」と言うお墨付きを売って、審査料を取るわけです。通しておいて、ニュース一本で手の平を返すなら、何のための審査ですか?

何より、業界団体なら、業界の利益を守りましょうよ。ちゃんと戦って下さいよ。
公式ページの「目的と事業」にも、

># コンテンツ産業に係る各法令及び諸条例の研究・調査及び啓発
># コンテンツ産業に係る内外関係機関との交流及び協力


と言う項目があるじゃないですか。法令違反は無いと判断して、審査してきたのでしょう?
無知なヒステリーを「啓発」しないでどうするのですか?
そもそも自分たちが認可したのですから、バッシングに対してはイリュージョンを守る義務があるはずです。それで金を取っている以上、最低限の仁義と言っても良いでしょう。


とは言え、現実的な被害で考えると、法律で規制をかけられるよりは、遙かにマシかもしれません。
彼らがスケープゴートとなって注目を集めている間に、メーカーがメディ倫に流れて終了ではないかと思います。

また最悪、自社流通という方法もあります。現在の市場規模を考えると、直販とコミケ程度で十分な気もしますし。後は、何社か共同で秋葉原にアンテナショップを開くとか。

それにしても、CEROやCESAもそうなのですが、なんでこの国の業界団体は、マトモな抗議や訴訟戦術一つ取れないのでしょうね?

結局、そうして社会に対して無制限の譲歩・焦土戦術を続けた結果が、市場規模の先細りになったのではないですか?ソーシャルイメージの低下は、消費者の市場参加コストを引き上げると言うことを、まさか理解しないわけではないでしょうに。


例えば、文学・小説は、現在ほぼ規制からフリーです。ですがこれは、単に時間が経って認められるようになった、などと言うものではありません。
敗訴したとは言えチャタレイ裁判を初めとする、数々の事件での徹底抗戦によって勝ち取ってきた物である事を、理解して欲しいものです。

メディア判例百選 (別冊ジュリスト (No.179))
メディア判例百選 (別冊ジュリスト (No.179))



他の表現規制関連エントリーはこちら







同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。