2009年05月30日

けいおん! 第9話 「新入生!」 感想

新歓で確保できたのが一人だけだと、軽音部はまた二年後には廃部の危機に陥りそうですが……

と言うわけで、第9話です。

アズサは、メンバーと並んだ姿を見るとそんなに背が低いようにも見えないのですが、椅子に座ると足が付かないんですね。下級生をアピールする記号かもしれませんが、足が短いのかな?

実は良く見ると、今回登場するキャラクターの中で赤い上履きを履いているのが彼女だけ。
こう言う細かいポイントが本当に良く気を遣ってあると思います。後述する彼女のまじわらなさを、上手く表していますから。

新オープニングは、演奏シーンにちゃんとアズサが居る一方で、プライベートなシーンは今までどおり四人だけと言う事に、当初違和感がありました。確かに、アズサはまだ旧メンバーに馴染んでいませんが、仲間はずれのようで少し……

今後漸次変わっていって、最終話ではプライベートシーンでも仲良くしている様子が見れる、とかだといいですね。

それにしても、ダメな子で通っていた唯が二年生になって否応なく「先輩」である事を要求される辺りは、学生生活のある種の理不尽さを良く表しますね。特に部活動では、上級生/下級生の区分とは別に、実力勝負という側面が常に緊張感を生みますから。

これは、いつものノスタルジーの中でも、少し息苦しいものを思い出させる、けいおん!では珍しいパターンかも。

以下詳細。


さて、さっき書いたオープニングにおけるアズサの偏在は、その後の展開で視聴者に納得を与えることになります。
あくまでもライブを見て、軽音がしたくて入ってきたアズサと、活動はほどほどと言うスタンスの旧メンバーには距離があるわけで。

そして、彼女があの場に放り込まれることによって、視聴者は「外部から見たらダメダメな軽音部」と言う状況を自然に見る事が出来ます。前回で憂&クラスメートが担当していた、「外部の視点」ですね。

そこに対応して、なんとかしようとするのが澪と言う所がなかなか。結局、律は部長とは言ってもノリで流してしまう所が多いのが欠点なわけですから。



下級生の存在で役割分担が明確化されるというのは、とても学生っぽくて良いです。


さて、律が上手くまとめて今回の話は幕となるわけですが、これって「いい話」になってませんよね。退部寸前まで追いやってしまったのは、間違いなく部長のミスですし、澪の最後の締めにしても、アズサが軽音部に入る意味を提示できていません。

お約束と言えばお約束で、画面としての説得力はあるので失敗と言うほどではないのですが……

ここもう少し、各キャラや軽音部のアズサにとっての魅力を描いておくべきではなかったかと思います。

と言うわけで、今回はちょっと違和感の残る回でした。
どっちかというと、軽音部のいい加減さを強調しすぎたせいかもしれませんね。



ところで、このシーン。アズサの持っているネコミミ、前後が逆ですよね?
このままつけておかしな事になる、と言う展開かと思ったのですが。




それはそれとして、これのためにPS3を買おうか悩み中。あとは、らき☆すたのBlu-rayが出てくれれば迷う必要がなくなるのですが……
最大の問題は、PS3のゲーム自体は戦場のヴァルキュリアくらいしか、やりたいことが無い事ですが。FFも、どうせXBOX360で出るでしょうしねえ……


けいおん! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
けいおん! 1 (Blu-ray 初回限定生産)


6/1追記
方々で感想を見て回っていたら、たまごまごごはんさんが、軽音部は楽しいを維持するための努力をしている、と言う指摘をしていました。
これは結構納得できる指摘なのですが、では例えば梓がライブハウスで見ていたバンドはそうではなかったのか、と言う疑問が湧くわけです。見ている最中も、「軽音部は他より楽しんでやっている」と言う落としどころに持って行くのだろうと思っていたのですが、軽音部の「音楽を楽しんでいる」点が明確にならなかった部分が、引っかかっています。

例えば、見に行ったバンドが「上手いけど楽しんでいない」事を描写するのが一つの手だと思いますが、そうすると、音楽をひたすら楽しく描くと言うけいおん!の世界観から、離れてしまうんですよね。

ただ、描写力には定評のある京都アニメーションなので、ここは私などが想像も付かないような上手い描写や演出で説得力を持たせて欲しかった、と言うのは無いものねだりでしょう。



けいおん!関連エントリーはこちら




同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
Cagayake!GIRLSクチコミを見る

梓がみなみけの夏奈に似ているという話しを聞きますが、そんなに似てますかね?髪形は確かに似てますけど、性格は全くの正反対。まあしかし、貴重な人材が...
(アニメ感想) けいおん! 第9話 「新入部員!」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2009年06月02日 03:28
軽音部にあずにゃん加入~!
OPにもあずにゃん追加。
…新作映像期待してたけど…
演奏シーンにしかあずにゃん入ってこないんでなんか違和感が(^_^;)
で・も
楽曲はあずにゃんパー...
けいおん! 第9話「新入部員!」【のらりんクロッキー】at 2009年06月02日 14:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。