2009年06月07日

不毛な作業 Equality Now の声明文を訳した

6/7 追記
なんか、とっくに完訳出してる人がいたんですね。
http://fragments.g.hatena.ne.jp/yuuboku/20090528/1243538333


このBLOGは、私の趣味を細々と書き綴ることを目的としているのですが、最近これ関係の事を書かないとまずいような気分になってきています。正に本末転倒。
けいおん!の記事だけでも、はやめにあげないと……


と言うわけで、先日Equality Nowが出した、反発・抗議への回答となる声明文を、訳してみました。

どうせ誰かが訳すと思うのですが、まあ、訳は複数あった方が良いでしょう。
ニュアンスも変わってきますし、私の訳が正しいという保障は無いわけですから。

逐語訳は無意味なので、割と大雑把に訳していきます。
おかしいと思われる所があれば、どんどん指摘して下さい。

Equality Now responds to reactions to its Women’s Action on rape simulator games




表題:
Equality Now が、性暴力ゲームに対する Women’s Action(この前の抗議のこと)への反論に、回答する。

レイプレイに対する抗議以来、我々は大量の反応を受け取っている。その多くは日本人からの好意的な内容で、彼ら自身の経験に加えて、こう言ったエロメディア(hentai)が女性・少女をだまして、性犯罪のターゲットにしているに違いないと感じた事を述べている。

しかし、我々は残念ながら、殺人や爆破の脅迫を含む、多くのヘイトメイル(差別的な悪口)を受け取っている。これらのメールの多くが、日本におけるレイプ被害がアメリカなどと比べて極端に小さいと言う事を指摘している。だが我々は、他より数が少ないと言う理由で、犯罪を正当化するような理屈は認めがたい。加えて、日本の女権活動家達は、我々に統計は日本のレイプ犯罪の現状を反映していないと指摘してきている。また、日本の女性は、刑法システムが被害者の尊厳を踏みにじる(いわゆるセカンドレイプのことと思われる)のと、レイプ被害者のレッテルを貼られることを恐れ、レイプ被害を届け出ることが困難である。これは、CEDAW(女子差別撤廃委員会)でも、「女性・少女が公共機関の援助を求めることをためらう傾向」に対する懸念として、表明されている。CEDAWは同様に、「レイプの処分が軽いこと」を指摘している。女性専用車両などと言う物が通勤電車に必要とされて居るという事実は、日本の女性が直面している状況と、政府による対策の必要性をよく示している。性暴力を助長する、レイプレイのように極端なゲームを禁止するのは、その第一歩になるであろう。

我々が受け取ったヘイトメイルや脅迫の大部分は、この手のゲームのユーザーに一般的な、深い女性嫌悪に彩られている。また、多くは我々のキャンペーンを、セックスそのものへの反対と混同している。レイプや性的嫌がらせは、女性に対する暴力の一種であって、合意の上でのセックスとは、絶対に同一視できない。我々は皆さんに、イリュージョンに対してはレイプレイや同類タイトルの販売中止を訴える続ける事をお願いする。同様に、同じようなゲームを扱い続けているアマゾンにも、この手のレイプや各種性犯罪を助長するゲームの取り扱い中止を訴えてもらいたい。そして是非とも、日本政府に対し、CEDAW(女子差別撤廃委員会)の合意に基づく国際合意を履行するよう訴えて行ってもらいたい。





以下感想:

結局、彼らは何も統計を示しなさいのですね。
本当に脅迫メールを受け取ったなら、警察に相談されれば良いと思います。警察はこの手の件をかなり積極的に取り扱ってくれますから、本当にそんな物が多くあるなら、良い宣伝材料になるでしょう。

頭が悪いのか強引に押し切る気なのか、レイプ犯罪が少ないと言う指摘は、彼らの中では「少ないからレイプがあっても構わない」というように読み替えられているようです。単純に、レイプが少ない=あなた方の言う悪影響などない、と言う事なのですが……

レイプ被害の暗数についても、根拠を示さないばかりか、被害を訴えられない、と伝聞系でもなく断言しているのはどう言うことでしょう?確かに、日本の法体系は被害者の救済を無視しています。ですが、その原因の一つは、あなた方のような団体が、被害者の救済よりも気にくわない表現の規制を言い立てることが一因だと、解っていますか?
児童ポルノ法は、社民党が言っているように、被害者救済立法でした。(だからこそ、児童ポルノ法制定に奔走した彼らが、今は反対に回っている)それをねじ曲げ、今また被害者もいない部分の修正に躍起になっている人たちが、どの面下げてこんな事を言うのですか?

そして結局、悪影響の根拠は何処に行ったのでしょう?

女性専用車両云々に至っては……
この海外で声明を書いた方は、日本の通勤電車に乗ったことがないのでしょう。ユダヤ人輸送列車が貴賓車に思えるほどの圧縮状態で、性器が押しつけられたり胸部を圧迫されるなど日常茶飯事の状態を知ってから言え、と言いたいです。
男の私ですら不快なのですから、女性にとってはそれは地獄でしょう。(もっとも、男は男で痴漢えん罪の恐怖が待っているわけですが)そう言った、物理的に悲惨な状況について、より被害が大きい層を救済するのが女性専用車両です。そもそも、女性専用車両自体、女性の発言力が社会において高まって来たからこそ、実現したものなのですが……

なお、注意しておきたい部分は、

>多くは我々のキャンペーンを、セックスそのものへの反対と混同している。レイプや性的嫌がらせは、女性に対する暴力の一種であって、合意の上でのセックスとは、絶対に同一視できない。

と言う所です。
少なくとも、彼らは公式声明でこう言っています。まあ、余程狂っていない限り思っていてもそうではない、と言う類の主張なわけですが。

ですが、少なくとも彼らが自分でこう言っています。議員さんその他への働きかけの際に、「彼らはセックスそのものへの嫌悪感で動いており……」と言った文言を入れるのは危険になります。
これを入れて、「ああ、こう言うことを言っている連中は、ヘイトメイルを送りつけてきている差別主義者ですよ。WEBページの声明にも出ています」などと言われては、元も子もありません。
以後、使いどころや使い方に気をつけねばならないでしょう。


ところで、声明を出すなら、日付を入れるのは最低限必要だと思うのですが、そんな事も忘れるほど混乱しているのでしょうか?
この辺、彼ら自身は、自分たちの抗議がそこまで大きな意味を持つとは思っていなかったのかな、と言う印象も受けます。

単なる家族団体でしかなかった「黒人差別をなくす会」が、手紙一つで大手マスコミに影響を与えた事をきっかけに暴走していった事を思い出させて、大きな懸念を感じます。


封印作品の闇―キャンディ・キャンディからオバQまで (だいわ文庫)
封印作品の闇―キャンディ・キャンディからオバQまで (だいわ文庫)

↑この本にも記載がありますが、自主規制の雪崩現象というのは、時に法律よりも酷い文化破壊を呼び起こします。




表現規制関連エントリーはこちら




同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。