2009年06月22日

解ったぞ、奴らは阿呆だ 「ふたつのスピカ」 実写版


一話の感想はこちら

スタッフBLOGが更新されていました。

そこに、とんでもない事が書かれています。


>『努力すればいつか夢は叶う』と信じるアスミに『報われない努力もある』先生の一言が重く感じました。
>
>という一文を書き込んでくださった方がいらっしゃったのですが、これはドラマ版「ふたつのスピカ」の重要なテーマの一つです。
>
> 小さい頃から宇宙飛行士になりたい、いつかなる!とピュアに願うアスミが、誰もが宇宙飛行士になれるわけではない、誰もが夢をかなえられるわけではないという現実に、どう向き合い成長していくのかが、物語の軸となっていきます。



……ハァ?
原作を見た方なら一目瞭然だと思うのですが、間違ってもあの物語は「誰もが夢を叶えられるわけではないと言う現実と向き合う」などと言う、生温い内容ではありません。
ライオンさんも父トモロウも宇宙学校の先生達も、そしてアスミと仲間達ですら、みな報われない努力に涙を流します。

努力が必ずしも報われない?そんな事は、あの作品の前提です。絶対条件です。
だからこそ、多くが無駄になると解っていても努力し、前を見つめて走り続ける主人公達は眩しいのです。そんな事を、わざわざ「知」らなければならないほど甘い人間は、どこにもいません。

別に、原作を別物に変えてしまうのは、メディアの違いでやむを得ない面があると思います。
しかし、原作が持つテーマを欠片も理解していないとなると、これは名前を使う事自体が失礼なレベルです。

と言うか、本当に理解できなかったのでしょうか?幾ら何でも、信じがたい所です。あれほど露骨に、汗と挫折と死と破れた夢が織りなす物語を読んで、そんな微温的なテーマしか読み取れなかったのでしょうか?

読み取れなかったのだとしたら読解力に相当問題があるでしょうし、解った上でそんな下らない物を堂々とテーマに据えられるなら無恥でしょう。

原作者に幾ばくかのお金が入ること以外、全く歓迎できない他メディア展開は悲しいですよね。

これだけ、あらゆる意味で跡形もなく改変されてしまっていては、ドラマで興味を持って原作を読んだ人間には、逆に原作が受けいれがたい別物と認識されてしまうでしょうし。

こう言うやり口は、何よりもまず作品に対する侮辱です。いつも思うのですが、こう言う真似をする制作者は、同じ作品を生み出している人間として恥ずかしくないのでしょうか?


ちなみに、さすが天下のNHK. 前回の記事から送ったトラックバックは不採用です。それで、「意見に耳を傾けました」などと言っても、ああ、心地よい意見しか聞かないのね、としか思えません。大体、スタッフ・キャストに友人知人って、それ全部身内じゃないですか……
書き込みなんて言ったって、公式サイトに書き込まれる内容はベタ誉めにしかなりませんしね。


ふたつのスピカ 15 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ふたつのスピカ 15 (MFコミックス フラッパーシリーズ)


ドラマ化のせいで、タイミングを合わせるためにこの15巻の発売が遅れたかと思うと、はらわたが煮えくりかえります。


ふたつのスピカ関連エントリーはこちら




同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。