2009年07月04日

無限航路 クリア

無限航路
無限航路


ラストはお約束の、破滅寸前大逆転。最後まできちんとスペースオペラをしていました。
戦闘もなかなか緊張感があり、決戦の舞台も定番ですが良い場所を用意。とても楽しく遊ぶことができました。

山場で流れる歌とか、あざとくてもやっぱり盛り上がります。(だから、里見の謎とか言うな!)

ただ、細かい所が滅茶苦茶なのも最後まで変わらず。むしろ、どんどん悪化していました。

まず、各キャラクターの行動原理が滅茶苦茶です。特に、異星人帝国の皇帝は、数百億単位での虐殺をやらかして侵略を続けた理由が「ある物を探すため」と言う唖然とする内容。しかも、結局それにたどり着く方法は、侵略とは全く関係ありません。
要するに、特に必要もないのに銀河を戦乱に巻き込み、無抵抗の人間を虐殺し、多くの仲間を死に追いやったゲロ野郎という事になります。

ところが、何故か彼は最後まで格好良いキャラとして描かれ、誰もそのアホさ加減や独善性に突っ込みません。大体、あんたのその無意味に頑丈な体や闘争心も、植え付けられた物じゃないのかと。

そして、物語のもっとも根本的な謎については、量子力学もどきの解説で煙に巻いたまま、投げっぱなしジャーマン。

ふざけてるのかと言いたくなるエンディング背景の絵と、唐突に出てくる「The End」の文字と言い、開発期間が足りなくて無理矢理終わらせた雰囲気です。

そして何より、あれだけ魅力的なキャラクターを集めておいて、後日談の一つも表示されません。
ヒロイン候補を端からぶっ殺し始めた辺りからおかしいと思いましたが、群像劇をやるならそれなりの作法があるはずです。

また、シナリオも後半に入ると、固有名詞が入り乱れて、もう何が何だか解りませんし。データベースを見れば誰が誰かは解るんですが、それを見るためにはDSを再起動してメニュー画面に戻らないといけないという仕様。そして、飛ばせないロゴの数々…… デス クリムゾンのオマージュですか?


繰り返しますが、本作は、個々の場面や全体の雰囲気、企画の基本部分など、光る物が非常に多い作品です。
ですが、「名作」「良作」と言うには、余りに抜けている所が多すぎます。
決してつまらなくはなく、投げ出すこともなく最後まで余りだれずにプレイできている時点で、一定以上なのは確か。
ですが、手放しで誉めるには、余りに問題点が多すぎて、人に勧めるのを躊躇してしまうのです。

まだ中古価格の激しい値崩れも見られない所を見ると、叩き売るほど酷いと感じたユーザーややはり少ないのでしょう。ですが、賞賛のレビューは余り見かけず、プレイしている人間と話しても、賞賛する言葉は余り出てきません。
勿論、レベルE(最近判型を変えて再版されてましたね)にあるように、「楽しそうに文句を言う」のははまった証です。が、これは余り楽しく文句を言う感じではないのですよ。

描写の荒さやインターフェイスの劣悪さ、可能性は名作になり得たのに、アラが大きすぎて平均以下になりかかっているこの感じは、本当に勿体ないとしか言いようが無い気がします。
どこを直せば良いか、と考えた時に、やらなくてはならない事が多すぎ、しかも各部署に散らばっていそうな辺りが特に。

と言うわけで、大きな可能性を見せてくれる作品なのですが、自信を持ってお勧めできるかというと首を振らざるを得ない勿体ない作品でした。
まあ、スペースオペラが好きなら結構行けるんじゃないかと思います。

そう言えば、SF用語を解説もせずにまき散らすのは、お子様御用達のDSとしてはかなり問題ありますよね。あれこそ、用語クリックでデータベースにハイパーリンクされる形になっていれば、SFファン以外にも取っつきが良かったでしょうに。



無限航路関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。