2009年07月02日

涼宮ハルヒの憂鬱13話 「エンドレスエイト」(その2) 感想

涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)


ええと、前話と同じ題名というのは確かに趣旨にはあってますが、わかりにくくなるから適当な記号でも付けて欲しかったかな。

まず、ループ物なのに映像を使い回していない、という事にビックリです。
ただ、それで良くなっているかというと、少々疑問が。冒頭のキョンの格好にせよ、衣装・水着の替わっているSOS団にせよ、ループであることを強調するには逆効果かと。視聴者のデジャビュも弱くなろうという物ですし、ここは手を抜いても良かったのではないかと思います。

ですが、画面全体をぼやけさせて、現実感を薄くしてるのは上手いですよね。


今回は、ちゃんとプールに入っている2人組。


そして、一目で違和感を感じさせる長門の様子が、実に上手く物語を誘導します。
白い光に包まれた画面が続いてきた所にこれですから、否応なく状況がまずいことに気づくわけです。



前に、「消失」における長門の暴走を、エンドレスエイトでの長期間にわたるストレスに起因するエラー、と言う論を読んで随分納得させられたことがあります。
そしてこの長門の様子は、恐らくその解釈に近いものなのではないでしょうか。そのまま「消失」へと繋げられる、非常に上手い伏線と言えるでしょう。



また、ここに限らず全体的に夏の終わりを意識させる、不安を煽るような画面作りがされており、二重の意味で物語を終わりへと導いていきます。↑のシーンなど、ひぐらしの鳴き声と松のシルエットが絶妙。

一方、ハルヒの笑顔に一瞬見とれるキョンの姿は、この前書いた仮説を裏付ける物のように思えます。
ハルヒがエンドレスで望んでいたのは、キョンにこう言う変化を及ぼしたかったからかも。だとすれば、格好が前回と変わっているのは、初期値を変えてのトライアル&エラーを繰り返していた、と取れるでしょう。





さて、今回も基本的に原作に完璧な忠実さで話は進みます。ですが、映像の切れ味はいや増し、淡々としていた原作の描写を上手く補強。日を重ねるにつれて段々と白く霞み、現実感をさらに失っていく画面と、静かに不安感を盛り上げる音楽の相乗効果が良く計算されています。
本当に、基本に忠実に丁寧な描写をしてくれます。




そして、最後の最後に、改めてテーマは明確になります。
↑の映像が記号的に示すものは「喪失」。つまり、キョンの感じていたデジャビュ、過去一万数千回の「失敗したキョン」の思いとは、つまり「ハルヒを失った」と言う事に他ならないと解釈できます。

「また明後日」と言って別れたまま、記憶を失ってリセットされる。それは、2週間過ごした過去のキョンにしてみれば、死んだと等しいことになるわけです。だから、キョンは一万数千回ハルヒと別れたまま再会することなく死に、つまりハルヒを失い続けてきたわけです。それを呼び止めてループを止めると言う事は、ハルヒを失わず未来へ進むことに他なりません。

画面が端的に示すように、死ぬ運命にある恋人を引き留めて歴史を変える、ループ物のお約束展開をなぞるわけです。


……ところが、なんとここでも「エンドレスエイト」は終わりません。
あと一回これを繰り返すには、さすがに場面が足りないと思うのですが……
こうなると、アニメ独自展開でテーマを明確化するシーンを付け加えることが予想されます。

それはそれで楽しみなことなので、この話があと一話分も見れることを喜んで、次週(?)を待ちたいと思います。


その他のハルヒ関係エントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。