2009年07月08日

セイクリッド・プルーム 経過1

セイクリッド・プルーム
セイクリッド・プルーム


SACRED PLUMEは第4話まで終了。割と、淡々と話は進みます。
戦闘のだるさに関しては、必殺技が充実してくると範囲攻撃で敵の群を吹き飛ばせるようになるのでかなり楽に。特に、ミュウの範囲攻撃はやたらと広くて高性能。敵に特殊能力がない限り必中なので、命中率の低さがネックのミュウとしては反則気味。

それにしても、若返り薬&女装のコンボでハッチャケる主人公とか、笑えますけどこれで良いんでしょうか?



まあ、この作品に出てくる男どもは、良くも悪くも変態ばかりなので、100%正しい展開と言えますが。

でも、でも!さすがにその後の移動先選択一発で、BLイベント(一枚絵CG付き)はあんまりだと思うのですが!ですが!!

まあ、腹を抱えて笑わせてもらいましたが、ユーザーによってはぶち切れるんじゃないかなあ、これ。ま、6年前のゲーム相手に、今更も良い所ですが。

ちなみに、ここの選択肢は、どれを選んでもひどい(誉め言葉)イベントになるので、全部試してみることをお勧めしたい所。

それにしても、武器の高額さはいつまで経っても変わらないのですが、これってクリアしたらアイテムは引き継ぎなんでしょうかね?

あと、パッチを当ててもふざけたバグが残っています。フリーバトルエリアの森で、スタート地点から味方が動けなくなるバグの悪質さは、ちょっと筆舌に尽くしがたいですね。


さて、5話が終わった辺りで、そろそろクライマックスの気配が近づいてきました。
半分息抜きで始めたゲームなので、このくらいの分量が丁度良いです。



セイクリッド・プルーム関連記事はこちら






同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。