2009年07月02日

恥知らずな妥協の可能性 児童ポルノ法改正、今国会成立へ?

本当に久しぶりにリアルタイムのアップロードをしたのには、勿論わけがあります。

児童ポルノ禁止法改正案、今国会成立へ…与党と民主党一致(読売新聞)
児童ポルノ禁止:与野党が法案の修正協議入り(毎日新聞)


もう、何も言う必要はないと思います。
恐れていた、最悪の事態が現実になりつつあります。
ここで民主党に妥協され、例えば罰則規定無しというような形でも単純所持規制が認められてしまえば、後からいくらでもいじることができます。

例えば、三年後くらいに、「違法状態を三年間も放置している方が悪い」というような理屈で罰則規定を追加する事に、誰が反対できるでしょう?「所持自体が罪」であるという「同意」ができてしまうわけですから。

そうでなくても、「児童ポルノの所持で書類送検」だけで、被疑者の人生を終わらせられます。
ついでに言うと、罰則が無く起訴されないと言うことは、裁判で争うこともできないと言う事になりますので、名誉回復の手段はほぼ無くなります。
国賠訴訟?そんな物に期待するのは、冤罪でつかまっても裁判所が助けてくれると思うくらいお人好しの考え方です。

とにかく、もう、一刻の猶予もありません。
地元の議員に、党支部に、党本部に、メールを打って下さい。手紙を出して下さい。電話をかけて下さい。話をして下さい。

都議選直後に解散という可能性もありますが、天命を待つのは人事を尽くしてからのことです。
また、例え解散・逃げ切りが成功したとしても、その前に妥協・同意案を作られてしまっては、政権交代の有無にかかわらず「決まったこと」として、次の国会で通ってしまう可能性があります。


民主党本部
同支部一覧
民主党衆院議員一覧
同参院議員一覧


党単位での修正協議ですから、意見を送る相手が参院議員であっても十分に意味があります。

もう、時間がありません。
時間が無いのは与党も同じですが、それだけになりふり構わず法案を通そうとするでしょう。
意見を送られた議員さんが、「これは、少し慎重に考えなければならないのではないか?」と考えて待ったをかけてくれれば、我々の勝ちです。

そのためには、一通でも多くの意見、一人でも多くの声が必要です。
箇条書きでも良いので、自分の言葉で理性的な対応を訴えて下さい。
どうか、よろしくお願いします。

書き方の参考には、鳥山仁さんカマヤンさんの資料をどうぞ。



表現規制関連エントリーはこちら




同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのコメント
鳥山さんのところにも書きましたが、小宮山議員はやはり獅子身中の虫でした。

>児童買春・児童ポルノ禁止法の改正について、実務者会議が開かれました。民主党からは枝野さんと私、自民党の葉梨さん、
>公明党の富田さんが実務者で、衆議院法務委員会の与野党筆頭理事の自民塩崎さん、民主細川さんの6人で、話をつめていくことになりました。
>今回のポイントは、児童ポルノの所持を処罰するか取得をするか、定義を変えるか変えないか、バーチャルなアニメや漫画をどうするか、などです。
>先日の委員会でも言ったように、とにかく60点の及第点でも、与野党で、取り入れられる所で合意して、一歩前進すべきと思っています。

妥協する気満々です。60点でも赤点なんですがこの法案。
Posted by KG at 2009年07月02日 23:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。