2009年07月03日

嘘つきは自民党のはじまり 葉梨議員の支離滅裂な言い訳

先日の答弁で、臆面も論理もなくすさまじい答弁をしていた元警察官僚の自民党議員・葉梨氏が、コラムで必死に言い訳をしています。

「『サンタフェ』を廃棄しろ」?~誤解を排し正確な児童ポルノ規制の議論を

内容は、自分の答弁に対する批判は「誤解による決めつけ」による物で、この法改正案は危険なものではない、と主張するもの。

で、その内容ですが、本当にお話になりません。他のところでも引用されていますが、

> まず前置きしておくが、私は、「ジャニーズがショーの途中で上半身を脱いだ写真」は、「児童ポルノ」として扱うべきでないと思うし、個人的には、現行法上、「児童ポルノ」に該当しないのではと考えている。
> というのは、ジャニーズのショーは、そもそも、歌唱・ダンスを見せ、聴衆を元気づけるもので、ストリップショーのような性的なショーとは明らかに異なり、ジャニーズのショーの過程で、上半身裸となって歌う写真が撮られたとして、それは、「1つの思い出」であり、「性欲を興奮させ、刺激する」ものでないため、「児童ポルノ」から除外されると考えるからだ。


と言う辺りなど、背筋が寒くなってきます。
これが何を言っているかというと、同じ「上半身裸で踊っている写真」でも、捜査当局の判断一つで「1つの思い出」とも「児童ポルノ」とも判断できる、と言っているわけですから。

そもそもの問題として、絶対多数の人間にとって幼児の裸体や性交は「性欲を興奮させ、刺激する」物ではないと言う事を、指摘する必要があるでしょう。
つまり、常識だの感覚だので判断するならば、そもそも児童ポルノの多くは「ポルノ」として成立しないはずなのです。

他にも、

>私は、6月26日、民主党案ではジャニーズ上半身裸の除外ができないのではという強い疑問を呈し、民主党案の危険性を指摘したわけだ。

などと言う小学生レベルの言い訳に対しては、「いつ何時、何分何秒に言ったんだよ!」と同じ小学生レベルで返すべきでしょう。


>かつて私は、大学で、「自白は証拠の王」と教えられた。
>しかし、その一方、本人の自白のみによっては、人を罪に問うこともできないのも事実だ。


この辺に至っては、もう……
「自白は証拠の王」だの、「誘導を行う捜査員などいない」と、警察根性丸出しの答弁をしたのはあなたでしょうに。

答弁は既に「可視化」されていますから、嘘や言い訳をしても、心証を悪くするだけですよ。

また、

>批評をされる場合は、質疑の一部を切り取ったコメント付の動画やネット情報でなく、まず法律案をお読み頂き、衆議院TVで、6月26日の午前午後の質疑全てをご覧になって頂きたいと思う。

などと言っていますが、ニコニコ動画に上がっている動画も衆院のライブラリから見れる映像も、あなたの答弁全体を見せてますから。


いやあ、何故警察が捜査過程の「可視化」に反対するか、本当に良くわかりますね。
こうして多数の人間の目に触れるだけで、法案審議という国政の重要場面でさえ、嘘や誤魔化しが横行している事が、一目でわかってしまうのですから。

また、情報公開というのが如何に重要かも、良くわかってきます。

それにしても、彼の目的がどこにあるかもまた、本当に解りやすく書かれてるんですよ、このコラム。

>判例の詳細な引用は省くが、具体の書籍が「児童ポルノ」に該当するか否か、私は、第1義的な解釈権を持つ所管省庁が判断すべきと思う

所轄官庁=警察庁です。つまり……

 児童ポルノかどうかは、警察が決めます。
 つまり、国民がどんな書籍を持っていて良いかは、警察が判断します。
 逮捕に値するかどうかも、勿論警察が判断します。
 ミリオンセラーレベルなら、事前に問い合わせに答えてやりますが、後は現場で判断します。

ハハ。いやだなあ、葉梨さん。そう言う冗談は、1984年以前に言わないとダメですよ。
今時こんな未来図、左翼のアジビラでもそうそう見ませんって。


とにかく、これで図式は馬鹿馬鹿しいほど明快になったと思います。

 火を付けたのは宗教カルト。
 油を注ぎ込んだのは与党。
 こんがり焼けた死体は、警察が美味しくいただきます。

これが本当の「焼け太り」ですか?笑えないを通り越して、一周回って逆に笑える、とでも言えばいいんでしょうか?


少なくとも、この手の出身官庁直結の政治家が圧倒的に少ないと言う一点だけでも、一回他の党に政権を取らせる価値があるだろうと、真剣に思う次第です。


こんな奴の作った法を、こんな理屈で通されてしまってはたまりません。
徹底的に紛糾させるために、活動の更なる活発化を。

そして、最後に一つ。
このような滅茶苦茶なコラムをアップせざるを得なくなったと言うことは、自民党への抗議が無視し得ないほどあったと言う事です。
さらに、こんな首尾一貫しない苦しいわけをしなくてはならないほど、彼らが混乱したということです。

だから、抗議や意見の送付は、間違いなく効果を上げています。
「無視し得ない」と言うのは、正に力の証明なのです。
張り切って、活動を続けていきましょう。



表現規制関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのコメント
「敵に回せば恐ろしいが、味方につけると頼りない」
…これが「彼ら」の「我々」に対する一般的な評価らしいです

なるほど

この法案が、現に「児童ポルノ」を愛好し、多数所持している層、すなわち我々を潰すための法案なのではないか…と恐れていましたが…その通り
のようですね
「彼ら」はそれほど甘くない、敵を、つまり我々をいつまでも野放しにはしておかないだろうとは思っていましたが、こういう手で来ますか…

思えば、かつて「彼ら」は国鉄分割を労組潰しに、湾岸戦争を反戦平和団体潰しに、政権交代を社会党潰しに、北朝鮮問題を朝日潰しに、そして教育改革を日教組潰しに利用して、巧みに敵を排除してました
いよいよ、それらすべてを対岸の火事視してきた、いやむしろ「彼ら」に組してきた我々の番が来たのですね

正念場だな…
Posted by 流れ者 at 2009年07月03日 05:26
ええと、

>現に「児童ポルノ」を愛好し、多数所持している層

と言うのは、規制派が一所懸命反対派に対して貼りたがっているレッテルです。
また、創作物に関して「それは『児童ポルノ』などでは断じてない」と言う主張をする意味でも、その自称は余りなさらない方が良いと思います。

また、性的マイノリティを潰すためだけの法案であるわけがありません。
「叩き殺しても文句を言われない層」をやり玉に挙げて、国民全体に恣意的な規制をかけるのが目的なのは、このふざけたコラムを読めば良くわかると思います。
Posted by snow-windsnow-wind at 2009年07月03日 12:58
>>流れ者さん

あなた、規制反対派でも業界人でもないでしょう?『困ったときの強姦頼み』とかポルノ業界では普通、言いませんし(鳥山さんの所にも出張しましたね?)『現に児童ポルノを所持し、愛用している』などというのは噴飯モノの言動です。

snow-windさんが止めたので一旦止めましたが、もう充分です。

あなたが規制反対派だとしても邪魔。これ以上居るつもりなら叩き潰すのでそのつもりでお願いします。

自分の巣にお帰りください。

>>snow-windさん

この人は単なる愉快犯ですので相手にしない方が良い。仮に味方だとしても、劣悪な味方は厄介事を増やす分、優秀な敵より厄介です。

人数は欲しいが、味方を後ろから撃つような質以前の農奴はいりません。
Posted by KG at 2009年07月03日 19:46
とりあえず、流れ者さんの件については預かりとさせていただきます。
両者、このエントリーに対して以後コメントは控えて下さい。

今後コメントがあった場合、内容を見て対応を決めさせていただきます。
Posted by snow-windsnow-wind at 2009年07月04日 17:11
>>sniw-windさん

寛大な処置に感謝します。ですが、それには及びません。7月3日の投稿の時点で私も「劣悪な味方」になりましたから。

非常に残念ですが、私は自主的にこのプログのコメントを禁止します。

勿論、snow-windさんの処置は常識的なものです。

しかし私には、流れ者さんの投稿の端々にある無理解さやレッテル貼りが確信的なものであると確信していますので、このような方法しか取れませんでした。こういった確信は説明するのが本当に難しい。
自分の発言の矛盾に気づかない馬鹿扱いも嫌ですしねw

あなたの記事は非常に解りやすく、他のエントリーも極めて面白い。表現の自由に対する熱意も本物です。今後も益々の発展を願います。
私は私なりのやり方で、今後もこの問題と闘っていきます。お互い、頑張りましょう。それでは。
Posted by KG at 2009年07月04日 21:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。