2009年07月11日

セイクリッド・プルーム 経過2(終了)

セイクリッド・プルーム
セイクリッド・プルーム


SACRED PLUME は、割とあっさり終わってしまいました。全7話。

また、結構珍しい形だと思いますが、ヒロイン選択と18禁シーンの通過は関係ないようです。結局、18禁シーンは各話毎のサービスシーン以外無いままクリア。攻略サイトを確認した所、むしろこっちを探り当てる方が難しそうな案配(笑)


そして、プレイ時間の1/5くらいは、ラスボスを倒すためのレベル上げ&金稼ぎ&最終戦闘でした。
何しろラスボスは、こちらの一回の攻撃で与えられるダメージが100程度なのに、HP8000というクレイジーな堅さを誇っています。
ついでに、護衛の雑魚的もHPが1200余りある上に、二回攻撃を喰らうと味方が即死すると言う凶悪さ。
ええ、そうでした。この手のゲームがRPGの形態を取った場合、難易度はこんな感じになるんでしたっけ。特に、6年前ならまだ顕著でしょう。去年プレイした闘神都市IIIが普通に良好なバランスだったこともあって、すっかり忘れていました。

と言うわけで、ホリィ様(個人的には敬意を込めて「先生」と呼びたい所ですが)のエンディング。色々と謎が残っている感じですが、まあ最後のセリフがあるので良しとしましょう。
やっぱり、全体的に悪くない内容のゲームでした。

ただ、やっぱりラスボスだけは滅茶苦茶キツいので、攻略法を。詳しい攻略サイトが無くて苦労したもので。

まず、武器防具は2番目に高いので構いません。かわりに、回復薬と攻撃アイテムを買い込みましょう。アタックドラッグは要りません。

まずラスボス初戦。人魂は、主人公の必殺技を含めて全力で殺しましょう。階段に差し掛かると左右の二体が動いてくるので、上手く集合させておきます。

ホリィは魔法攻撃をするのは効率が悪いので、フォースヒールで範囲回復に専念。
固まって行動しつつ、全員防御が基本です。ただし、人魂瞬殺時は別。

ラスボスへのルートは、右か左かどちらかに絞ります。ラスボスのいる島に入った後、中央のラインを越えなければ、反対側の人魂は動きません。
また、足の遅いホリィは、階段を上りきったら突き当たりの水際に立ち止まりましょう。中央の島に入った味方にフォース・ヒールをかけると、自分も範囲内に入れることが出来ます。

ラスボスを囲んだら、普通にたこ殴りにしましょう。時間はかかりますが、ここで攻撃アイテムを使うのは勿体ないです。

そして、ラスボス最終戦闘。
まず、リタが強力な範囲無属性攻撃を憶えているので、敵三体を巻き込んでぶっ放しましょう。防御はいりません。彼女は、そう簡単には死にません。
他のキャラクターは防御の余力を残しながら人魂に接近。必ず一匹は倒します。
そして、ここからが重要。ユーミとホリィは、攻撃アイテム使用に専念します。(ただしホリィは、イヴの回復が間に合わない場合はフォース・ヒールを使用)
攻撃アイテムは、聖属性のものが良いでしょう。行動ポイント2消費で軽く300を越えるダメージを叩き出すため、笑いが止まらなくなります。って言うか、最強クラスの魔法より強いって何なんでしょうね……?

他の前衛攻撃キャラは、まあ適当に殴ったり転んだりしてればいいと思います。
通常攻撃メインだと1時間がかりの戦闘も、アイテムラッシュならあっという間に終わるはず。

私は、攻撃アイテムなんて当然持っておらず、しかも倒す直前でダメージ効率の良さに気づいて唖然としました。

まあ、最強武器がかなり揃っているならば正面決戦も乙なものかと思いますが、根本的に辛いバランスになっているので、これを知っていた方が得なのは間違いないでしょう。

では、興味を持った方はどうぞ苦しんで楽しんでプレイして頂きたい。

戦闘バランスはあれですけど、実際綺麗にまとまった小品なんですよ?
ちなみに、オープニングムービーもニコニコ動画に上がってました。
あ、そうか。このオープニング(の歌)が凄く気に入ったから、入手してたのかな?





セイクリッド・プルーム関連記事はこちら







同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。