2009年07月10日

まだ終わっていません 児童ポルノ法、修正協議継続中

児童ポルノ画像所持、原則禁止で合意(TBSニュース)

このようなニュースが流れていますが、これはTBSの飛ばし記事です。

保坂議員のBLOGを参照して下さい。

児童ポルノ禁止法の「修正協議」は継続中(保坂展人のどこどこ日記)

私も、民主党を罵倒し、野党三党への投票を呼びかけるエントリーを作成中に、これに気づきました。

まだ、終わっていません。民主党、特に一人で防波堤になっていると思われる枝野議員をボソクソにけなすのは、もう少し待ち、経過を見守るべきです。

ただし、本当に単純所持の規制を禁じる方向で合意に至るとするならば、三号ポルノ規定の廃止を含んだとしても、極めて危険と言わざるを得ません。
何より、所持罪とはすなわち焚書令であることに鑑みれば、妥協は文化の破壊に至ります。問題は、冤罪の可能性だけではないのです。幕府の規制が貫徹していたら、我々は現在美術館に飾る浮世絵の大部分を失い、当時の風俗を知る機会を大きく損なわれていたのですから。

ただ、ここまで来て有効かは解りませんが、民主党やその議員には十分に警告する必要があるでしょう。

「あなた方は、我々との取引を拒否するのですね」
「報酬である、投票行動を受け取るつもりはないと言うことですね」

あるいは、報道を前提にして、

「失望しました。こんな妥協をするあなた方は今後信用できないし、絶対に投票いたしません」

と。

どの程度影響力があるかはともかく、やらないよりマシなのは間違いないのですから。



表現規制関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。