2009年07月28日

ドラゴンクエストIX 経過3

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX 星空の守り人


実は今回、細かなインターフェイスや映像が随分と改良されていたりします。
攻撃する敵を指定する際にグループ内の任意の対象を選択できたり、戦闘時に敵も味方も横一列、と言う「伝統」が捨てられていたり。後者については、戦闘時間の増加にも一役買ってしまっていますが。
とは言え、ターゲット選択時には横一列で表示されるなど、良く工夫されています。

欲を言えば、リプレイオートに当たるものがあれば、完璧だったでしょう。

また、二分割画面を活かしたマップ表示は非常に快適で、迷うことはまずありません。
船の接岸可能ポイントがわかりにくいのは問題ですが、そもそもそんなに世界が広いわけでもないので、許容範囲内。


さて、シナリオは船を手に入れてしばらくと言った所。願いを叶える女神の果実は、世界中でしょぼいくせに一々痛い事件を引き起こしています。

これが、本当に胸の痛くなるような物ばかりで、先を見るのが辛くなってきます。勿論、先を見たいという気持ちの方が遙かに強いので、ゲームは粛々と進むのですが。

以下反転で、これまで出てきた果実のイベント。

1,ダーマ神殿の大神官
 チュートリアル的な内容で、特に印象にも残らないイベント。
2,漁村の主様
 死に行く父親が、残される娘を思った結果、怪物に変化。飴を赤ん坊に与える幽霊の類型。
 主人公達は、現世にとどまるべきではない父(が変化した怪物)を倒す。
3,石の町
 数十年前に果たせなかった約束の代わりに、思い出の町を彫刻で再現した石工。最期にこの町が永遠に残って欲しいと願ったために、ガーゴイルが命を吹き込まれ近づく者を襲うように。
 ガーゴイルは倒されるが、彼が過去に犯した過ちはどうにもならない。元恋人も、彼の思いを知ることなく、家族と幸せな老後を過ごしている。
4,世間知らずのお嬢様
 家族を失い、人形だけを友としていた令嬢。最期の願いで、人形に自分の代わりに幸せになって欲しいと願う。だが、命を吹き込まれた人形は、友だちの作り方が解らない。
 結局、令嬢の幽霊は人形を縛る願いを解き、天へと還る。人形は元の人形のまま。令嬢は旅に出たと信じる使用人達は、今日も屋敷を磨き上げ、主の帰りを楽しみに待っている。


反転ここまで。
いやあ、本当に救いのない話ばっかりですよね。

恐らく、このイベントは後3つか4つあるはずなのですが、どう落とし前を付けるんでしょうか?
どれも死の影が色濃いものばかりなので、姿を見せない神の設定で、納得に繋げる流れだと思うのですが……

これで、天を司る神自体がろくでもない物という設定だと、救いの欠片も無くなりますから。
ただ、今回はここまで魂だの天使だのと言うのを前面に出しているので、今までのシリーズで曖昧にしていた死後の設定を明確化せざるを得ないはず。

恐らく輪廻転生を基盤とするのでしょうが、天使でさえも死ぬ世界なのでどう言うオチが待っているか、今から楽しみでなりません。


その他のドラクエ関係エントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。