2009年07月20日

涼宮ハルヒの憂鬱16話 「エンドレスエイト」(その5) 感想

涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)

と言うわけで、もはや今週でループが解けるなどと言う予想を立てようもないエンドレスエイトです。

冒頭のキョン宅のテレビとソファーは、毎回微妙に違うような、違わないような……
ひょっとして、ループではなく、パラレルワールドの無限生成として処理していたりするんでしょうか?


12話


13話


14話


15話


16話(今回)

少なくとも、今回のソファーはキョンの妹が座っている側の座面が二つに分かれてますし、テレビのサイズ、縦横比も微妙に違います。また、下部に収納されているデッキも、毎回違いますね。


ただ、長門以外にとっては、「失った時間は決して取り戻すことはできない」と言う言葉は、皮肉ではなく真実。だから、本質的には同じ事なのかもしれません。



さて、上記のセリフに重なって表示された、今回の映像。
今までの、飛行機や入道雲や白いワンピースとは、少々異なった方向性の「夏」描写です。ハレーションを強めた今回の映像と相まって、結構自己主張の強い絵ですね。




そして、順調に鬱を悪化させる長門さん。
市民プールのスクール水着など、本格的に適切な行動が取れなくなりつつあることを、暗示させるチョイスだと思います。




スローモーションで羽ばたく蝶が時計と重なり、音が遠ざかる。ループを抜けるバタフライエフェクトを求めたトライ&エラーを象徴する映像。恐らくは、直前に映る長門の心象風景。

だからこそ、呼び止めたキョンに応える長門は、こんなにも心を揺らせる顔をするのでしょう。




結局彼は今回も、呼び止めただけで終わってしまうのですから。




ここで長門が見つめているのは、恐らくキョンではなくその手にあるカメラ。この写真も、それに写された思い出も、残りはしないと思っての視線でしょうか。




一方、毎回長門が捕まえる「居るはずのない虫」は、彼女がハルヒの能力を奪取しつつある伏線かもしれません。

なお、映像は省略しますが、サファリルック(探検隊コス?)のハルヒは、すごくアリだと思います!



コスチュームと言えば、長門のこの格好は、上のスク水と同じく壊れかけを表現しているのではないかと。

キョンの「ビーム受けた零号機の気持ちが良くわかる」は、映画版二作目の放映時期を見越して、仕込んでおいたネタでしょうね。

そう言えば、夜中のシーンでみくると長門がナンパされたりしていましたが、何だったんでしょう?セリフもないまま、一瞬でフェイドアウトしてましたし。

そして今回のループは、15521回目。前回から、また8回分飛びました。



このシーンで長門のセリフに重なるものもその後も、BGMは一貫してひどく切なげ。
全体的に、今回は彼女の心象風景で構成されている印象です。ハルヒの心情を前面に出していた前回までとは、ここが異なっている訳です。

また、彼女が哀しそうに星を見ているシーンで気づきましたが、過去と未来が無くなってしまっている以上、彼女は異時間同位体同期機能も使えないんですよね。従って、ループの終わりは見えず、思いを分かち合う仲間も居らず、絶対の孤独に数百年閉じ込められている事になるわけです。泣き崩れるみくるよりも、はるかに大きなショックを受けているんですよ。
そりゃ、バグも出てこようという物です。

ただ、今回も原作にある、最近になるほどキョン達が気づく頻度が上がっている、と言うセリフは出てこないのですよね。これがないせいで、キョンは正解にたどり着けないのでしょうか?


さて、今回は浴衣選びのシーンがありませんでした。これで浮いた時間で、新展開があるかとも思ったのですが……

ハハ、最後のシーンを、キョンの思考をたどる形でループさせた上に、ループの瞬間まで描写を入れて解散時間切れを目指すとは!やられましたよ。視聴者が、残り時間をチェックしつつ展開を読むであろう事を、逆手に取ってるわけで。まあ、最初から今回で終わるとは思っていないわけで、十分に「やられた畜生!」と言う気分にさせてもらいました。

私は、前回書いたとおり、もうこう言うものだと割り切って実験作に付き合っています。だから、終わらないことに腹は立ちません。

次のループを楽しみに、次週を待ちたいと思います。


その他のハルヒ関係エントリーはこちら







同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。