2009年07月30日

ドラゴンクエストIX 経過4

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX 星空の守り人


前回書いた時から結構時間があいてまして、そろそろラストかという雰囲気になっています。
結局、後半のイベントの黒さは今一でした。メインは確かに良いのですが、帝国がらみの設定は、もう少し丁寧に描写できたんじゃないかと。

そして、後半になればなるほど面倒さを増す錬金の材料集め……
さすがに、世界中かけずり回って材料を集める手間を、何回繰り返させるのかと突っ込みたくなってきます。

錬金のレシピ表で「?」マークのものを残したくないと考えると、時間は幾らあっても足りません。

せめて、店で買えるようになる素材の種類が多ければ何とかなると思うのですが。特に、大魔神がごく希に落とす「リサイクルストーン」は、何故アレが店で買えないのか疑問だったりします。むしろ、錬金の仕様として、いつでも材料にばらせるようにしておくべきだったんじゃないのかと。

やる事は、対象モンスターを取り囲んで四人がかりで「ぬすむ」連発という、不毛な作業でしかないわけで……
ボタン連打で何とかならない分、レベル上げより面倒です。

どうも、エンカウントの仕様や死にデータとなっている仕草関連と同じく、元々オンラインゲームのつもりで作ってた感じです。
結果、オフラインのゲームとしては、オンラインゲームの悪い所を混ぜてしまったような出来損ないに。

前に何度も書いたとおり、シナリオはよいしインターフェイスも良好だし、ゲームとして本当に良くできているんですよ。世界も、見た目以上に広いですしね。行動範囲が広がっていく感覚とか、さすが老舗シリーズと唸らされます。

携帯ゲームという部分を考慮してか、一つのダンジョンがおおむね30分程度で終わるというのも、結構画期的。実に丁寧に作られています。

それだけに、変な所で引っかかる「面倒くさい作業」の連発に引っかかるのです。
いやならやらなければいい、と言うのはゲームデザインとしては失敗宣言なわけで。
ここをもう少し練り込んでから投入していたら、最後まで本当に気持ちよくプレイできたかと思うと、残念でなりません。

いや本当、何度も言いますが、本当に面白いんですよ。
ただ、変に妥協してしまったというか、練り込み不足・仕様カットの跡が痛々しいんです。

さて、この感じだと、あと10時間もプレイすれば、イベントを八割方こなしつつクリア出来るかな?



その他のドラクエ関係エントリーはこちら







同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。