2009年07月23日

「ふたつのスピカ」 実写版 第6話 感想

家庭用プラネタリウム 「ホームスター プロ(HOMESTAR PRO) 2nd edition」ブラック
ホームスター プロ (HOMESTAR PRO)

↑今回唯一良かったと思うシーンに使われていた、ホームスター。これ、とても良い商品なんですが、日本の狭い家屋だと今一実力を発揮できない可哀想な奴。

同じ作者の投影機、MEGASTARを置いているプラネタリウムが近くにあるなら、是非一度出向いてみることをお勧めしますが。(公式サイトはこちら


前話までの感想はこちら


でまあ、ドラマの内容ですが、要するに引き続き最低です。
原作を破壊したのは良いけれど、代替となるような演出をこなせる力量がスタッフになく、フォローするだけの演技力もキャストにない。完全な袋小路です。
そして、グダグダの脚本の中で唯一使える駒、かつ、大根揃いの役者の中で唯一演技ができている佐野先生が、大車輪で働かされることになる、と……

佐野先生がやる役割は本来ライオンさんのもの。あるいは、テーマに沿って仲間達の会話で解決すべき事。結局彼らはドラマにおいて、大人に手取り足取り引っ張ってもらわねば、学校生活すらマトモに送れないガキになってしまっています。

典型的には、ケイの描き方ですね。宇宙への道の厳しさの実感も熱い思いも何もなく、アスミに食ってかかるだけのヒステリー。「あえて普段どおり」演出の空回りも酷いもので、体育教師の提案にヘラヘラ笑って突っ込むシーンなど、画面をぶん殴りそうになりました。キャラ崩壊ってレベルじゃありません。

そしてアスミ。あの覚悟の無さは何なんでしょうか?「偶然宇宙飛行士候補に選ばれた普通の女子高生」とか言う設定なら、あれでもいいでしょう。ですが、彼女は宇宙学校の選抜に通ったエリートで、宇宙への思いだけを支えに生きてきたんですよ?「それは原作の話だ」と言うなら、それこそ何度も繰り返したように「なんで原作クレジットを入れたんだ?」と言わざるを得ません。

どうも、最後はプロパガンダと宇宙開発の話で締めるようですが、今更、ねえ……
原作のアスミであれば、現実と理想のギャップに悩みもするでしょうが、ドラマのアスミにはそもそも理想を語るほどの思いがありません。あれをクライマックスに持ってくるのならば、選抜やシュウとの確執でグチグチ悩ませるべきではなかったでしょう。それまでは彼女の強さを見せ、宇宙への道については、悩むのを最後のイベントまで取っておかねば威力は半減です。


以下、細かい点。

感染症の危険性が高いなら、シュウのあの病室はあり得ないと思うのですが。平気で窓開けてるし。

葬式のシーンは本当に酷い。「ねこふんじゃった」は無音にして、原作と同じくあとから会話で示すべきでしょう。恐らく、とってつけたように直前に伏線を入れたせいで、ああいう風にせざるを得なかったのでしょうが。

超新星の話は、ちょっと詳しい小学生でも知っているレベル。「授業で習いました」じゃねえだろ宇宙飛行士志望!
そして、新星の二義性の話もお約束で、言われないと思いつかないアスミのダメさたるや…… 超新星と言えばあの話だよね、という感じで、ひねりも何もありません。繰り返しますが、主人公が普通の女子高生なら、あの流れで良いんですよ。でも、これはそう言う物語ではないでしょう?

ただ、アスミが持っていた星模様の傘は、ちょっと欲しいと思いました。
ああいう風に演出ができるなら、持ち物やちょっとしたアクセサリで、宇宙好きをアピールしておけば良かったのに。ケイの携帯ストラップは星でしたが、そこはむしろライカのミニチュアでも付けておくべき所なわけで……

ちなみに、あの傘はサーチしたけど見つからず。似たような傘はアマゾンで見つかりましたが。でも、むしろこっちの方が差してて楽しそうかな。


まあ、泣いても唾を吐いてもあと一回。とりあえず、最後まで見届けるとしましょうかね。



他の回の感想を含む、ふたつのスピカ関連エントリーはこちら




同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。