2009年07月27日

涼宮ハルヒの憂鬱17話 「エンドレスエイト」(その6) 感想

涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)

何だか、毎週「ハルヒ」ではなく「エンドレスエイト」を見るのが、習慣になってきた感があります。
今週も当然エンドレス。



キョン家の居間のテレビは、また少し形が変わりましたね。




長門の鬱描写だけは、順調に増加中。




キョンが自転車で長門を追いかけたのは、進んだのか後退したのか微妙です。
自転車まで使ってと見るか、すぐに呼び止めることに失敗したと見るか。



今回のハルヒの蝉取りルックは、野球帽をかぶった小学生男子スタイル。一方みくるはオーバーオールのお姉さんで、ギャップがなかなか。




長門は、ついに天体観測中に椅子を持ち出し、本を読むまでに。
それにしても、600年もあると、近隣図書館の本も読み尽くしてしまっていそうです。





回ったイベントの回想に、×印を付けるシーンを重ねる演出は、今までで一番テンポが良かったですね。


それにしても、今回全体的に作画が微妙な印象です。新人訓練にしたのなら良いですが、スタッフの側のモチベーションも落ちているとしたら、誰も幸せにならない事になり、残念ですね。


でまあ、予想の通り今回もエンドレス。こうなると、むしろループが続くことに喜びが。予想どおりというか予定調和というか、そう言う不思議な気分になってきます。

まあ、最低あと2回はこれが続くのでしょうし、また来週を静かに待ちたいと思います。


なお、最近一番面白かったエンドレスエイトは、これその続き(別冊兄弟拳)でした。
世代的にも親しみが持てすぎます。って言うか、これはこれで凄く見たい!



その他のハルヒ関係エントリーはこちら







同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。