2009年08月28日

「MASS EFFECT」 クリア

Mass Effect
Mass Effect


前回と同じく、今回も、マスエフェクト関連エントリーは、かなり前に書いてあった文章のアップです。
どうも、他のエントリーに押し出されて、公開が送れるんですよね。これ書いたの、いつだっけ……?


ドラクエ強化月間のせいでだいぶ間が開きましたが、このたびクリアしました。
全部でプレイ時間は30時間に行かない程度で、思ったよりかなり「軽い」内容です。使い回しのダンジョンと、何処まで行っても同じ惑星群に嫌気が差して(後述)、とっととシナリオを進めたためですが。

それでも、「ゲームの大部分をクリアした」と言う実績解除はされていますが。

さて、こうしてふくらんだ期待は見事尻すぼみで終わったわけですが、問題点は三つに絞れるでしょう。

1,システム
2,シナリオ
3,ゲーム設計

まず1ですが、前回言ったとおり会話選択回りや武装関連は、本当に酷すぎます。
一応、会話選択については、左側にスティックを倒しながらXボタンを押すことで、誤選択の危険性は大幅に減らせます。最初のチュートリアルで出たように、左側に出る選択肢は、会話を終わらせる可能性が少ないためです。
ただ、そんな弥縫策をユーザーが考えなければならない段階で……

それと、オートセーブの使えなさは怒りをクリエイト(@NAMCO)するレベルで、肝心な所で全くセーブしてくれません。そもそも、会敵判定がおかしく、(戦闘中はセーブできない)セーブできるタイミングが不明確なため、意図しない連戦で死ぬ場面が多すぎます。回復の仕様が滅茶苦茶な、MACO戦闘は典型でしょう。

飛ばせないムービーとかオートセーブの使えなさとか邪魔なロゴとか頻発するフリーズとか、本当に「MICROSOFT」なんですよ!
ゲーム部門はOS部門とは違うと聞いてましたが、わき上がってくる感情は正にこれ。と言うか、性能を一番把握してるはずのハードメーカー謹製なのに、なんでフリーズあんなに出るの?



次に2ですが、大まかな流れは、

冒頭のコロニー襲撃 → 行政中枢での情報収集 (ここまでほぼチュートリアル) → 4箇所の拠点巡り → ラストダンジョン

と言うもの。自由度が高いと言えば聞こえは良いですが、4箇所の拠点はどれも訪れても大して話は進みません。どこから行っても良いという事が一因でしょうが、そもそも訪れて得られる情報とラストダンジョンに、関連性がほとんど無いのです。
従って、段々と核心に迫っていくという達成感もなく、単に敵と関連がある施設をチマチマ潰していくだけの印象。まるで興奮がありません。

そのくせ、脈略もなくNPCが死んだかと思えば、こちらの選択を全く無視してくっだらねえラブロマンスが唐突に出てきたり、「ドラマ性」を完全に勘違いした学芸会が展開されます。この辺、ダメなシナリオというのは洋の東西問いませんね。
特に後者のロマンスなど、イベントもなければ思い入れもないキャラとの強制フラグなので、本気で切れそうになりました。

ちなみに、私の主人公は女性キャラ。海兵隊のやり手将校で「YES, MA'AM!!」と言われるのが似合いのお固い軍人さんなので、あんなシーンを見せられるとゲンナリです。と言うか、何のための選択肢ですか!?



そして3なわけですが、要するにFPSを作るのかRPGを作るのか迷ったあげく、どっちつかずで自爆したと言う事でしょう。
RPGとしてみた場合、世界観を彩るべきアイテムの扱いがいい加減すぎたり、実質戦闘技能しかない能力構成などが大問題。特に、どこの星に行っても落ちているのは武器ばかり(しかも、企業などの特色もない)で特産品すらない辺り、全く楽しくありません。
FPSとしてみた場合は、インターフェイスもそうですが敵の種類は少ないわ、遮蔽を取る時の操作性が最悪だわ、照準がずれてる(!!)わで、話になりません。

SFとしても、お約束の文明収穫者・インヒビターネタで目新しさもなく、そもそも一番低級なスペオペフォーマット。B級ノリで売るにはブラックユーモアの一つもなく、全体的に安い印象しかありません。
結局、各惑星の違いを背景のテクスチャー程度でしか表現できていない時点で、ゲームとしては失格かと。


どうも、金も時間もそれなりにかけられているのですが、全体的に愛が薄い感じで、評価は「そこそこ」としか言いようがありません。
これなら、Fallout 3かHALOをやった方が良いでしょう。序盤で凄く期待できただけに、この尻すぼみ感は本当にガッカリです。




当BLOG内のマスエフェクト関連エントリーはこちら




同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。