2009年08月09日

涼宮ハルヒの憂鬱19話 「エンドレスエイト」(その8) 感想

Super Driver
Super Driver

この新OP(EDも)が可哀想なのは、完全に「エンドレスエイトの主題歌」になってしまっている所ですよね。かかっているのを聞いても、「あ、ハルヒの曲だ」ではなく「あ、エンドレスエイトの曲だ」と言う連想が最初に。


さて、今週もエンドレスエイトの時間がやってきました。
もう、前置きとかいいですよね?



妹がスカートをはいていたのは、今回が初めてでは?ピンクより白の方がいいのになあ……
なお、口のストローは、別にジュースを飲んでいるわけではなく、ただくわえているだけみたいですね。コップの中身も減ってないし。
ただ、直後の電話を受けるシーンでテレビの画像が全く動いていない所を見ると、どうも今回作画は手抜き気味なのかな、と言う不安が。




最初のエンドレスエイト(エンドレスエイトの第一話、と言うべきか)の時に書いた事を考えに入れなくても、キョンがみくるに向かって「あなたのために来ました」と言うシーンで、ハルヒが顔色一つ変えないのは、演出としても不適切では?




一方、結局呼び止めたまま何も言い出せないキョンに対しては、長門が一瞬表情を動かす演出あり。
期待しては裏切られ、観測者としてループし続ける長門は視聴者の化身。この辺は、きっちり作っていますね。


ところで、みくるが盆踊り会場で、思い切り「これがこの時代の夏期風物詩ですか」とか言ってるんですが……
そりゃまあ、脳にリミッター(ですよね、あの「禁則事項」連発発言の意味は)かけられるわけです。




今回も、何やら南米っぽいカブトムシ(?)を捕まえている長門。ですが、問題は顔の歪み。ここに限らず、今回歪んだ画像がかなりあります。等身や上半身/下半身のバランスは、良く崩れてますね。
今回の話は新人訓練なのかな?と思ってしまうと、「じゃあ、大事な話のわけがないからループは抜けないんだろうな」と言う予想をしたりして……
まあ、根本的にアニメの楽しみ方としては何か間違って居る感じです。「メタ」って言葉は万能じゃねえ!

ですが今回、浴衣選びも無くバイト後のシーンも短め。新展開の余地がある時間構成になっているのが気になりますよね。

一方、夜中のシーン。みくるのセリフがぶっ壊れており、長門より先に限界が来たかと思うような状況に。
15532回目と言うことは、前回から+4回。一回ごとの違いが大きくなってきてる描写?と思いましたが、どうせそう言うわけではないんでしょうねえ……

しかし、このシーンでもその後の天体観測でも、時間はかなり短縮されています。そして、今までで一番長い時間を残しての8/30突入。8回なのか?エンドレスエイトだからやっぱりループは8回なのか?と、また気持ちが盛り上がる辺り、良くできていると言えるでしょう。




あからさまにつまらなそうな団員達に戸惑いの表情を向けるハルヒの姿は、今までで一番きちんと描かれていますね。
そりゃまあ、こんな雰囲気で夏休みを締めくくられちゃ、やり直したくもなるでしょう。




そして、ハルヒを追って即座に立ち上がったキョンが見る、「別のループで見たハルヒ達の背中」。そのまま回想シーンを交えた心象風景まで重なって、ここまで来て何もできなかったら、キョンはピーナッツ野郎です。ええ、旧作映画版EVAのシンジ君なみに。




そして、ついに閉じた時間が打ち破られたシーンで、一番印象に残ったのが古泉の「良くやった」と言いたげなこの表情。
彼も長門と同じく、キョンとハルヒが主役の舞台には上がれない人間。ですから、我々視聴者に近い所にいると言えるでしょう。だから、見守るしかなかった主人公がやるべき事を成し遂げたシーンでは、彼に強く共感できるわけです。




そして、ツンデレと言うより仲間はずれにされかかった子どもの反応をさらけ出す、ハルヒのこの表情で〆。

ちなみに、前に予想したとおり、やっぱりループを抜けた今回、エンディングテーマは流れませんでした。


さて、エンドレスエイトが終わってしまったので、消失はやっぱりこの1.5期でやる事になるみたいですね。
勿論楽しみな反面、「次の」第2期で消失をじっくりたっぷりやるのかと言う期待もあったので、少し残念だったりします。

とりあえず、実験作としてはかなり面白かったですよ。同じ事をまたやられたら、さすがにコントローラを画面に投げたくなるでしょうが。

リアルタイムで見れたのは、実は結構幸運だったかと思います。DVDで一気に見たりしたら、途中で力尽きること請け合いですし、何より何話で終わるか解っていては、実験作としての価値すら無くなってしまいますからね。

ま、とにかく結構楽しかったのは間違いないです。来週から始まる本編を、ゆっくり待つとしましょう。



その他のハルヒ関係エントリーはこちら







同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]クチコミを見る

おめでとう!心からおめでとう!!・・・そして虚脱感・・・。俺達は勝ったのか?いや、この物語の先に何を見い出したの言う...
(アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第19話 「エンドレスエイト」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2009年08月13日 17:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。