2009年08月21日

ダンジョン不要 「NUGA-CEL!」(ヌガセル!) 経過

NUGA-CEL!(ヌガセル!)
NUGA-CEL!(ヌガセル!)(通常版)


一通り地域を制圧し、最終イベント前に各地のダンジョンを回っていました。

ダンジョンは、フローチャートのような線分がマスをつなぐ構造。一歩ずつ進んだ先で戦闘やお宝が出てくる、シンプルな内容になっています。
それは良いのですが、問題は潜る意味が特にないこと。

敵のドロップアイテムは正規戦より数段劣る上、お宝マスから入手できるアイテムにしてもありがたみは無し。後半はアイテム製造系設備が毎日大量にレア物を吐き出すため、わざわざ潜る必要はありません。

一応、武器(コスチューム以外では唯一の武装。ダンジョンでしか手に入らない)が手に入ることがあるのですが、内容は攻撃属性の変更のみ!これっぽっちも意味がない上に、ダンジョンを踏破しても手に入るダンジョンと入らないダンジョンがあります。
つまり、これが手に入らないダンジョンは、イベントもなくレアものもなく、単なるフリーバトルエリア。それにしては、踏破には時間がかかり、悪質なトラップが目白押し。(コスチュームの耐久度低下は、実質即死トラップです)

ちゃんとゲーム的な必然性が欲しかったです。


それと、最強武器の作り方に偶然気がついたので、戦闘は楽になりました。
ですが、これって気づかなければそれまでと言う極悪な仕様。「最強のコスチューム」はゲーム的に大きな意味を持たせられるわけですから、ちゃんとイベントを組んで盛り上げましょうよ!

なんか、この辺の不徹底ぶりが、本当に残念でなりません。
例によって、基本部分は結構良くできているだけに……

とりあえず、ラストまで後数時間だと思うので、頑張ってクリアしてみるとします。



その他の「NUGA-CEL!」関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。