2009年08月23日

「宇宙へ。」鑑賞未遂


アホみたいに重い公式サイトはこちら

NASAの記録フィルムをふんだんに使ったドキュメンタリー、「宇宙へ。」(そらへ、と読む)を見に行きました。
ところが、会場30分以上前にチケットは完売。スゴスゴと帰宅する羽目に。

公開二日目まで500円というのは、そんなに魅力的なんでしょうか?

「宇宙」と書いて「そら」と読むふざけた感性。(原題は「Rocket Men」)
日本語吹き替えしか用意していないふざけた態度。(折角の未公開記録フィルムが!)
日本側の配給会社は、まるで「解って」いません。

かと言って、NASAのアーカイブ無制限アクセスと言う売り文句や、今更アポロ計画と言う内容が、一般層を引きるとも思えなかったのですが……
劇場の係の人が言うには、とにかく500円のせいだろうとの事でしたが、興味のない映画はただでも見ないでしょう。
本当、どう言うことだか解りません。

とりあえず、この混雑は所詮最初数日とのこと。短期で打ち切られるのは間違いないと思うので、早めにちゃんと見る機会を作りたいと思います。

でも、念のため、少し早めに言って様子を見ようと思いますが。





同じカテゴリー(宇宙)の記事
 ガガーリンの伝記「Starman」 感想 (2011-07-31 18:00)
 異星文明由来らしい信号が、検知されていた件 (2010-10-24 22:00)
 デンマークの最小構成有人ロケット (2010-08-31 22:00)
 はやぶさを殺しかかったのは誰か? 読売新聞の与太記事 (2010-06-14 23:45)
 「超合金」って名前はどうかと思うけど アポロ11&サターンV (2009-10-21 22:00)
 記事が意味不明になる時 有人ロケット計画 (2009-09-30 20:00)

この記事へのコメント
今日は札幌ファクトリーのユナイテッドシネマがメンズデーで男性1000円ですよ。

NASAの8ミリフィルムを大スクリーンで鑑賞させるのが目的なら、私は別に吹き替えでも構わないと思うんですが、そのナレーションが宮迫と言うのはいただけ無い。
Posted by アフリカのグラナダ神 at 2009年08月24日 10:29
あー、そう言えばあそこはメンズデーがありましたね。
今東京にいるので、週末に新宿で再挑戦する予定です。こんな時に限って……

宮迫も不安ですが、インタビューとか記録フィルムの音声が、一番気になる所です。
やっぱり、声の抑揚とか言い回しまで含めて、記録の一部だと思うので。
Posted by snow-windsnow-wind at 2009年08月24日 20:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。