2009年08月26日

衆院選に関する、恐らく一番重要な注意事項

衆議院選挙の手引〈平成21年〉
衆議院選挙の手引〈平成21年〉

一概に悪いとも言えないのですが、選挙制度は多くの行政制度と同様、徒に難解になる傾向があります。まあ、民間企業の各種手続きにも、同じ傾向がありますが……


と言うわけで、投票日が迫ってきましたので、最大の注意事項を一つ。
期日前投票で投票してしまった人には無意味ですが、当日行く人の方が多いはずですし。

言わなければならないことは、本当に一つだけです。


衆院選では、比例区の投票用紙には、「政党名」を書く必要があります。


何を当たり前のことを、と思われた方も多いでしょう。
しかし、参院選の場合は、「候補者名」を書くことも許されているのです。
導入時に散々話題になったので、皆さん記憶していると思います。


そして、表現規制を投票要因に上げる場合、東京ブロックでは、社民党へ投票する必要があるのは何度も繰り返したとおり。

オタクの中で社民党支持は極少数派ですから、社民党ではなく「保坂議員への投票」である事を示すために、候補者名を書きたくなる人は多いと思います。私もそうしようかと思っていたくらいですし。

しかし、それが有効票になるのは、参院選の場合のみ。
今度の衆院選でそれをやると、あなたの投票は単なる無効票になります。


これは、当然ですが、他の政党に投票する場合でも一緒です。
民主党や国民新党はどうも信用できないけど、特定の候補者が名簿の上位だから…… 自民党はアレだけど、うちのブロックの人はマトモだから…… そう言う理由で比例の投票先を選ぶ人は、このトラップにかかる可能性があります。

こう言う基礎知識は、割と知られていなかったりするので、あえて書きました。
実際、無効票はかなり出るんです。そしてそうなった時、こう言う「きめ細かい説明」をきちんと説明して回っている組織票が、大きな力を発揮してしまうのです。
投票所までくっついて行って「指導」をする学会員とか、社員に言い含めて投票所に行かせる企業とか、いくらでもありますからね。


と言うわけで、つまらないトラップに引っかからないよう注意して下さい。
再度繰り返しますが、比例区は「政党名」を記入、です。


他の表現規制関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。