2009年08月31日

涼宮ハルヒの憂鬱22話 「涼宮ハルヒの溜息III」 感想


涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの溜息


今回も、テレビシリーズであることを放棄したような、唐突なはじまり方。
完全に、「2時間映画を20分おきにぶった切った」ような構成になっています。映画を撮る話だから、あえてこうしてるんでしょうか?
これで、DVD発売時に2時間ぶっ続け編集で出すとか言うなら面白い試みでしょうが、以前の例からそれは望み薄。

さて内容ですが、映画を撮影していくだけなので、何ともコメントに困る所。今回は山場があるのでまだマシですが、週ごとの話題性としては、厳しいものがあるのでは?

もっとも、映像も演出も、あいかわらずの高水準。作品としてバランスが悪いとも言えますが、それは今期最後まで見てから評価すべきポイントでしょうし。

消失へ至るための前段階としても、反応が完全に機械的になっている長門の描写など、きちんと伏線が機能していますね。




一方、この辺の仕草はやけに人間的で可愛いので、戸惑ったりもするのですが。




可愛さで言うと、この朝比奈さんも相当なものでしたが。

さて、物語はハルヒの能力暴走第一弾・みくるビームが出てきて漸くアクセルがかかってきます。ビジュアル面でも、久しぶりの谷口・国木田コンビや鶴屋さんが登場し、賑やかな雰囲気に。

テレビアニメとは思えないぶつ切り感を除けば、真っ当な作品です。

ただこうしてみると、エンドレスエイトは20分ちょっとの枠で実に綺麗に起承転結を作っていたんだなあ、と思えてきて苦笑。

ここからは映画完成まで一直線の筈なので、来週を楽しみに待ちたいと思います。



その他のハルヒ関係エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。