2009年09月12日

るいは智を呼ぶ 経過 るい編

るいは智を呼ぶ 通常版
るいは智を呼ぶ

前回の続き。

オープニングムービーが流れるまではともかく、結局一週目が終わるまでの10時間あまり、選択肢はありませんでした……
それ、どうなの!?

そして、この一週目は「るい」のルートになるみたいなのですが、このキャラクターがうざくてうざくてたまりません。他のキャラクターは全員魅力的なのに、個人的にこいつは超NG。それと強制的に仲良く成らされるというのは、何の拷問ですか?何のための選択肢ですか?こっちは「ゲーム」がやりたいんだよ!!

しかも、設定に鑑みて、このシナリオの展開は無茶がありすぎます。文字通り命に関わるのに、同居を許可する下りに説得力のせの時もありません。

しかも、いざ非常事態になってからのるいの態度が、もう!
お前のせいだよ?解ってる?お前の、馬鹿で無思慮で空気読まない脳タリンぶりのせいで、こんな事になってるんだよ?

……失礼。
シナリオの問題点をまとめましょう。

まず、導入が拙いですね。どう考えても、「同盟を組んだ仲間が偶然全員呪い持ち」ではなく、「呪い持ちだから同盟を組んだ」にすべきでしょう。そうしておかないと、その後のモチベーションが全然違ってきます。


二つ目。
結局この話も、他の多人数仲良しものの轍を踏んでいます。つまり、「恋愛が成立した瞬間、恐ろしくつまらなくなる」のです。
仲良しグループの、個性的なキャラ達の掛け合いが面白いのに、個別ルートになった瞬間キャラクターは一人に絞られてしまう。それは、どう考えても、面白さの面で見劣りしてしまうのです。

家族計画もそうでした。星空☆プラネットもそうでした。最果てのイマは…… まあ、それ以前の問題が多すぎたので置いておきましょう。
今の所、これを克服できていたのが、個別ルートを単なる余話扱いしたリトル・バスターズ位しか知りません。まあ、おかげであれは、「個別ルート要らないだろ」と言われる羽目になってますが。(個人的には、伏線用の余話と割り切れば、十分に「アリ」だと思いました)

ただこの話の場合、最後の大作戦が全員参加で見せ場を用意するようになっているので、かなり印象は良くなっています。しかし、ヒロインの救済というシナリオの根幹に他のキャラクターが絡めないため、不完全燃焼。折角「同盟」を組んだんですから、ヒロインの問題に絡ませないでどうするのかと。


とりあえず、まだ一週目なので判断は留保しますが、今の段階では中の下位の印象。選択肢がないゲームは、そのこと自体に意味を持たせるかシナリオに力がないと、厳しくならざるを得ません。


ところで、ラストシーンを見て、「今は良いかもしれないけど、社会人になる時そのままだとマジやばいだろ!」と突っ込みましたが、よく考えると彼ら、起業すればなんでも行けそうですね。ネックの営業も、花鶏と主人公で何とでもなりそうですし。
そうか、そこまで含めて「仲間すげえ」と言う結論なら、完璧ですね。



他の、その他のるいは智を呼ぶ関係エントリーはこちら






同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。