2009年09月06日

涼宮ハルヒの憂鬱23話 「涼宮ハルヒの溜息IV」 感想

涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの溜息


長門は素手で柵をこじ開け、欺瞞工作がおろそかになるくらい壊れてきているのをアピール。
とは言え、毎回突発事態を相手に光速移動で対処させられては、エンドレスエイト無しでも、疲労が蓄積するという物かもしれません。



キョン、そこはアップじゃダメだ。ちゃんと、引いて撮らないと!




それにしても、一見低解像度の遠景シーンでも、水面の写り込みがちゃんと描かれている辺り、やっぱり力が入っています。コピーして水の濁りをフィルターで表現、なのかな?それにしても、微妙な歪みがあるので、ちゃんと描いて居るようにも見えます。




もっとも、作画に力が入っているからと言って、この未来のエージェントはうろたえ過ぎだと思いますが……




そして、その作画を存分に活かし、視聴者に大してDQNぶりの過去最大級にアピールするハルヒ。今までのような、「DQNな事を言っているが絵面は完璧な美少女」ではありません。
思わず拳を振り上げるキョンに感情移入できる、酷いアンチヒロインぶり。これも、暴走における長門の対ハルヒ行動の伏線でしょうか?

このシーンでキョンを止めるのが、いつものように長門ではなく古泉とみくるというのも、また意味深。




ですが結局、原作通り単なる痴話喧嘩として処理されてしまうわけで、微妙ですよねえ。喧嘩のシーンの演出(霞のかかったような光処理)からして、あっちが「気の迷い」という扱いなのでしょうが……

そして今週も、適当としか言いようのない所で話はぶつ切れになり、以下次号。
「溜息」は、あと2話くらい続くんでしょうかね?エンドレスエイトをダラダラやった後だけに、切れ味良く全二話か三話でまとめるべきエピソードだと思ったのですが。
これでは、時間稼ぎと言われても仕方ないかも。結局、原作通り馬鹿丁寧にエピソードをなぞっているだけで、面白みは足りていません。

何というか、非常に微妙な感触です。



その他のハルヒ関係エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]クチコミを見る

ハルヒの傍若無人っぷりを止めるのは、もはやキョンしかいない!それはともかく、ハルヒ達が本編の撮影に入って二週目・・・...
(アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第23話 「涼宮ハルヒの溜息4」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2009年09月08日 14:28
 かくしてハルヒは世界との距離を知る。  そんな話だったなあ。しかし、キョンがい
涼宮ハルヒの憂鬱 #23「涼宮ハルヒの溜息Ⅳ」【気ままに日日の糧】at 2009年09月13日 01:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。