2009年09月09日

ラブプラス 経過1

ラブプラス
ラブプラス

ラブプラス感想、前回の続き。

高嶺さんに告白されるまで、プレイしました。やはり、DS故の容量の少なさが酷い事になってました。
繰り返される同じ選択肢、延々と続く同内容のメール……

そして、それに疲れて適当に進めると、あっという間にバッドエンドです!
100日経ったら、強制終了なんですねえ。まさかそう来るとは思いませんでした。

これから始める人にアドバイスしますが、「魅力」は上げる必要ありません。知識と感性に特化して、その二つ以外が要求されるパラメータチェックは全てスルーしましょう。高嶺さんの場合、それだけで大丈夫です。

勿論この不毛なルーティンワークの理由、告白後が本番だから告白前は淡泊になっている、というのは解ります。でもそれなら、告白までの期間をもっと短くして欲しかった。

それと、ときメモと違って予定コマンドの成功率が完全な乱数なので、非常にストレスフル。体調やバイオリズムと言った項目が抜けたせいで、余りに不毛です。これなら、成功率など設定せず、規定値だけ上がるようにすべきでしょう。ゲームデザインとして不細工です。


それと、主人公の口調が基本的にDQNなのは、何とかならなかったんでしょうか?高嶺さんに声をかける時の選択肢が常に、

・チーッス
・おい
・膝かっくん

の三択では、選びようがありません。リアル寄りと言う事かもしれませんが、「ヤバイ」を連発するイベントなど、あまりの頭の悪さに目を背けてしまいました。一人称を「僕」にすれば口調が変わるのかもしれませんが、それは気が進みません。
感情移入度を重視するなら、この辺は細かく設定できるようにしておくべきだったと思うのですが。

全体的に、テキストは拙くて、大きな欠点になっている印象。

以上、冷静なゲーマーと言うか、嫌なオタクとしての評価。
以下、トチ狂った萌えオタとしての評価。


これはDSではない。もう一つの世界につながる、魔法の窓だ!
告白シーンその他の、ガチッぷりがさすがです。
「浮気は絶対しません」とマイクに向かって誓うまで進行が止まるとか、悪魔の所行ですよ!?

他にも、告白シーン直後。はじめて名前を呼んでくれる所で喫驚。ときメモ2のアレと違い、もう違和感はありません。

そして、お待ちかねのリアルタイムモード!行動ポイント30を使い、ときメモ3よりさらに多彩な行動内容を毎日行うという、無茶なゲームデザインに乾杯。あくまでも「彼女と過ごす」がコンセプトなので、完全に卒業までのエンドレスバトル。これ、プレイ貫徹できる人間居るんですかね?

何にせよ、リアルゲームとしては一つの完成型なんじゃないかと。データ量が不足していたとしても、2年間続けさせることを前提のデザインは、それだけで絶後になると思います。


ただ、やはり気になるのは、これは商品としてどうなんだと言うこと。
ネトゲと違って運営費が入ってくるわけでもなく、プレーヤーに常時携帯を要求する。これは、市場を食い荒らすことになるんじゃないかと。DSがこのゲームに専有されたら、そのプレーヤーはその間他のDSソフトを買わないでしょうし。

かくいう私も、通勤時に携帯していたドラクエと、どう折り合いを付けるか思案中です。携帯ゲーム故にお手軽でなくなると言うのは、これはこれで面白いアンビバレンツですが。

さて、私はどこまでプレイを続けられますかね……



他の、その他のラブプラス関係エントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。