2009年09月19日

これ自体は大賛成なのですが…… 教員免許更新制廃止へ



川端文科相:教員免許更新、廃止も含め見直し作業へ(毎日新聞)

何かを良くしようとする時、究極的には方法は二つしかありません。
つまり、金をかけるか、手間をかけるかです。
そして、我が国は資本主義国ですので、これは同一と言って良いでしょう。ボランティアなら金がかからない?それは介護に見るとおり地獄への舗装道路ですので、やるなら共産主義国でやって下さい。金をかけずに人を使うことに慣れた現場は、間違いなく荒廃します。

と言うわけで、ここ十数年でボロボロにされた教育現場の再生に当たって、これは非常に良いことです。
無駄な作業を減らすというのは、他に使える労力を増やすのと同じ事ですから。
更新のための講習やテストは、金と手間を食います。本来「教育」にかけるものを食い潰して……

無駄な事務作業、無駄な手続き、無駄な書類仕事…… 社会の問題を全て押しつけられた教育現場は、既にパンクしています。全国学力テストがサンプルではなくセンサス(全数)調査だったこと等も、大きな負担ですね。

ですから、民主党政権になってこれらが変わっていくことは、願ったり適ったりなわけです。
勿論、更新制はそのままでも、教師の数を増やせば何の問題もありません。むしろ、それが王道でしょう。しかし、そんな予算が湧いて出るなら、最初からこんな問題は出てこないわけで。


ところが、非常に不吉なことがセットになっておりまして。

> 民主党は代替制度として教員養成課程の6年制化や、免許保持者にさらに2年程度、大学院で学ばさせる仕組みなどを提案している。

ハッハッハ。ありえねえ!
6年制と言うのは、医師や弁護士(ロースクール含めると6年)、薬剤師と同等の資格と言うことです。教員というのは、それらと同じだけの負担をかぶせられてまで、目指したい物でしょうか?
むしろ、その激務というかブラックぶりから、教員養成系は志望者減一直線です。

職員の質を向上させたいのなら、待遇を上げる。こんな当たり前のことが、ないがしろにされすぎていますよね。
こう言うことを書くと、教師の待遇は高すぎる、などと言う妄言が飛んでくるのですが、これこそ戯言なのです。日本の教育費は先進国中最低ランクで、にもかかわらず基礎学力はトップクラス。つまり、世界的に見て質の良い教員・質の良い教育システムだった、と言えるのです。

そして、6年制と言うことは、就職では不利になります。新卒至上主義社会では、二年間のロスは致命的です。教員に必ず採用されるわけでない以上、余りにリスキーです。ただでさえ、滅茶苦茶な政策で司法試験がタチの悪いギャンブルと化しているのに、これ以上同様の犠牲者を増やしてどうするんでしょう?
まともな損得勘定の働く人間なら、6年制の教員養成課程など進もうとしないでしょう。学費だってかかりますしね。

結局の所、教育にせよ医療にせよ、金を突っ込まなければ良くなりようがありません。それを忘れて、現場の負担を増やしてきたのが今までの「失政」の淵源なわけで、政権交代が為った以上、根本的に方針を変えるしかないでしょう。

財源?格差が大きくなってるんですから、逆進性の少ない所得税や法人税増でやるしかないでしょう。それで政府支出が増えれば、最終的にはプラスになるわけですし。




タグ :社会教育

同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのコメント
はじめまして、民主党のニュースからの検索で来ました。

まったく同感です。教員免許更新制廃止に関してはいいことなんですが、代案の民主党の養成課程6年制やらは最低最悪ですね。まったく教員や教員志望者にどれだけ無駄なことにお金や時間をかけさせる気なんでしょうか?

あと、後半の新卒至上主義社会という視点は自分はなかったので新鮮でした。まさにリスキーなことであり、まず間違いなく教員志望者は減るでしょうね。普通に就職した方がましだという人が増えることでしょう。
Posted by かねごん at 2009年10月15日 04:13
はじめまして、かねごんさん。
新卒至上主義については、私自身が修士卒の就職活動でひどい目にあった経験があったので書きました。あと、教員免許を持っていること自体が、就活ではマイナスになり得たりとか。
「教師になり損ねたんじゃないの?」
「教職試験受けて辞める気じゃないの?」
という感じで。

民主党政権は、民主党独自路線でつまづく前に、党内不意一致の方が不安ですが。
公安委員長が堂々と党方針に喧嘩売ったりとか、与党・大政党の病がモロに出ている感じです。
Posted by snow-windsnow-wind at 2009年10月15日 18:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。