2009年10月02日

W.L.O. 世界恋愛機構 アリサ編感想

W.L.O. 世界恋愛機構
W.L.O. 世界恋愛機構

前回の続き。順当にシナリオをクリアしています。
ところで、エキストラ画面でクラスメートの三行紹介が見れるんですね。2周するまで気付きませんでした。主人公だけ、一行で「駄目な子」と書かれているのが印象的。

閑話休題、今回はアリサ編の感想を。


・アリサ編
サラサ編と途中まで共通。
滝田がやけに良い奴です。また、クラスメート達の出番もかなり。そして、勿論幼なじみの愛奈さん。



それにしても、全26話ですよ、全26話!1話30分ではすみませんので、長編アニメを一気見するよりはるかに時間を食います。余りに怠い部分では一部CTRLプッシュすら使用したのに、休日が丸一日吹っ飛びました。どんだけ……

ですが全体的に、サラサ編と比べてどうでもいい引き延ばしと感じるシーンは少なくなっています。やはり、サラサ編のあれは、ルート自体がオマケみたいな扱いだったのが原因なんでしょうね。
ルート確定後、カップル成立未満という微妙な状況でも、実にラブコメ!と言う感じの下らない(褒め言葉)ドタバタが展開され、飽きません。まあ、サラサが昏睡状態だと言う設定を考えると、それで良いのかという疑問は湧いてきますが。

ただし、カップル成立前後からラストにかけては、やっぱり冗長で、目が泳いでましたが。
やっぱり恋愛ゲームにおいて、カップル成立後は物語としての大きな盛り上がりが終わった後のオマケですね。だらけさせないためには、サラッと流すしかないよなあ、と思います。
姫里先生のパートや父親の暴走など、結構良いシーンもあります。滝田と愛奈の協力とか、ファーストインプレッションで書いたとおり、「今すぐルートを乗り換えさせろ!」とか叫びたくなるほど。
ですが、全体としてみれば、この引っ張りは圧倒的にマイナスだと思います。

そもそも、カップル成立とヒロイン個人の問題を、別パートで扱ってしまったことの構造的失敗のような。普通のギャルゲーのように、各ヒロインの問題解決を、カップル成立の条件としておけば、後半の迷走は無かったように思います。それ以前に、あれだけの時間を費やして描くような「問題」が、アリサやサラサにあったかというのが疑問ですが。どれも、「問題」を無理矢理作り出していることが見え見えの流れでしたし。
実際、それだけダラダラやって、結局スッキリするラストにはなっていません。「何が課題で」「それがどうなればハッピーエンドなのか」。このポイントが明確化されていないと、見ている方はだれてしまいます。

別に、17章くらいでエンディングになって、何の問題もなかったと思うんですよ。むしろ、スッキリ気持ちよく終われましたよ。どーでも良い局地戦でマップ数を稼ぐ、ダメなSLGみたいになってます。その時間稼ぎのマップの内、1/3くらいは滅茶苦茶面白かったりするのが、救いなのか問題なのか……

とりあえず、次は優梨子かイナ辺りを狙ってみようと思います。あの辺なら、傾向も違うんじゃないか説きたい。どうも、このアリサルートは、全ルート中最長だったらしいですし。


ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

プレイ中、この本の「結末後」についての注意書きが、頭をちらついて離れませんでした。

↑は、作家志望御用達として名高い名著。ディーン・R・クーンツの作品中一番面白い、と言うのは褒め言葉にしていいのか微妙ですが、とにかく良い本です。
別に作家志望でなくても、どうにも面白くない作品がどうして面白くないと感じるのかをきちんと説明してくれるという所が、非常にありがたい一冊。「あー、こう言うのあるよなあ」と思いながら読むだけでも、十分楽しめたりします。



WLOに関する他のエントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。