2009年10月07日

CHAOS; HEAD NOAH ファーストインプレッション

CHAOS; HEAD NOAH(カオスヘッドノア)
CHAOS; HEAD NOAH(カオスヘッドノア)


どこにだしても恥ずかしくないマニア向けハード、ちょっと昔の言い方を借りれば「PCエンジンから続く系譜の後継機」であるXBOX360ですが、案外ギャルゲーは少ないものです。まあ、ギャルゲー程度の内容ならPS2でもお釣りの来る所。ハイエンド機で出す意味などないので仕方ない所です。
ですが、そこはマニア向けハード。勿論プレーヤーもマニア層。ハイエンド機で、無駄にエフェクトや小技を効かしたギャルゲーがやりたいという需要は、間違いなくあるわけです。

と言うわけで、ニトロ+がおくるハイエンドなギャルゲー、カオスヘッドノアです。続編に当たるSteins;Gate(シュタインズ・ゲート)が近日発売と言う事で、良い機会と購入しました。

内容は、ひどい中2病の主人公が妄想する話。
……いや、間違ってないけど、言い方が悪いですね。

まず主人公は、渋谷で一人暮らしをしているダメオタク。しかも、プレーヤーの共感を得にくいタイプの、いやにリアルな系統です。
具体的には……

親の管理するビルの屋上、コンテナハウスで一人暮らし。
コンテナハウスなので中は真っ暗。フィギュア棚は良いとして、散乱するゴミで据えた臭いが漂う。
話しかけてくれる友人(普通話のキーとなる悪友系)はいるが、マトモに受け答えもできず、誘われても拒否。
可愛い妹がいるが、本気でうざがって相手にしない。
買い物に誘われても、選択肢無しで拒否。猟奇事件が起こっているので駅まで送ってくれと涙目で言われても、選択肢無しで拒否。
半引きこもりだが成績だけは良く、真面目な周囲の人間を見下しモード。
視線妄想。
ネット廃人。
ヘタレ。
最初に出てくる顔が、伊藤誠そっくり


と言った具合です。

また、主人公の性格は本当に酷く、女の子から誘われても肯定も否定もできずに逃げるしかできない超ヘタレ。
勿論これはオタクとして非常にリアルです。特に、主人公が独白で漏らす「三次元に期待させないでくれ」「折角諦められているのに」という心情は、共感して余りあるものがあります。

ですが、それではシナリオは面白くなりません。物語の主人公は、ちょっと過剰なくらいトラブルに首を突っ込んでもらわないと、文字通り「話にならない」わけで。
例えば、主人公が美少女に不自然に言い寄られたとき、プレーヤーが期待するのは、その好意に応えることです。
はめられるにせよラブラブになるにせよ、そこではじめて物語が生まれるわけで、逃げ出すのはあんまりという物。そんな「リアル」な展開は、「現実」で経験し飽きてるんですよ!

とは言え、さすがニトロ+と言いますか、きちんと主人公を巻き込み、追い込み、シナリオを進行させます。主人公の側が、中2病らしい妄想力でどんどん事態を悪化させていく所も、妙に納得させるものがあって面白いです。

この妄想については中々面白いシステムを採用していまして、物語の要所要所で「妄想するかどうか」の選択が入ります。しかも、「ポジティブ」か「ネガティブ」かも込みで。例えば、相手が自分に好意を持っていると妄想したり、逆に付け狙われていると妄想したり。そして、その妄想内容によって、シナリオが変化するという趣向。
主人公の内面にひどい変化が起きますから、結構説得力のあるシステムです。

それだけでなく、この選択で生み出される妄想と、主人公のリアルの描写が徐々に混じり合い、どこまでが中2妄想でどこまでが実際の危機かが解らなくなっていくのも上手い描写。時々挟まる第三者視点も、叙述トリックのように思えて来る辺り、制作者は万々歳でしょう。

と言うわけで、悪い意味で中2病の主人公を使って、良い意味で中2病なシナリオを構築している、なかなかの良作と判断。どんどん進めてみたいと思います。



カオスヘッドノア関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。