2009年12月14日

世論誘導は結構ですけどね…… 都市博後始末



都市博中止での都緊急融資、20億円未回収(YOMIURI ONLINE)


元となった東京都の報告書はこっちです。

3月の債権放棄額は、正確には263,309,592円。24から40番がそれに当たります。
とりあえず、一件4千万近い債権を10年間未回収にして、夜逃げされるまで保全措置を行わなかったのは、普通に失態だと思うんですが……
「中止した都が悪い」ってのも、リスク管理してなかった事を棚に上げた逆ギレですし。違約金の設定もせずに契約結ぶなよと。


このタイミングで読売だけがこんな記事を出してくる理由は、まあ一つしかないわけです。
この問題については、2004年の段階で、決算審査で回収事務に問題があると指摘されていたみたいですし。

以下、記事の最後の一文引用。


>「政治判断」で急きょ決まった都市博中止。ある都幹部は「突然の政策変更は後々まで禍根を残す。その典型的な例ですよ」と渋い表情で語った。


ついでに、その下の注記で、開催中止に伴う費用が600億かかったと記されています。

ともあれ、読売が言いたい事は、上記の一行が全て。つまり、「民主党の従来政策転換ファッキン」と言いたいわけです。典型的には、今まで何度か取り上げてきた(1,2)八ッ場ダムですね。

でもですねえ、この批判、ちょっとおかしいと思いませんか?

中止して600億円の被害。フム、大変です。では、開催続行していたら?
中止した方が続行するより安く上がったのなら、中止決定は損切りを成功させた英断になります。

時代柄もあって、ネット上には資料がないのですが、とりあえず、wikipeciaの記事では830億円予定だったと書かれています。

ただ、東京都のWEBページは、新世紀になってからの資料しかアップロードされていないようで、正確な数値かどうか確認困難。
ただ、ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの年間コストが大体3千億円強。内設備投資と減価償却が1千億くらいと言う事を考えると、204日間の開催で800億という試算は、過大ではないと思います。(勿論、続行した場合は、未完成の施設を完成させるための費用も出ます)
グッズ販売・入場料による売上は、正直見込めないわけですし。入場料2500円で1千万人入場しても、売上は250億。実際は、そんな入場者の輸送は無理だったでしょう。三日で五十万人のコミケですら、あの酷さなのですから。しかも、当時はまだろくに交通機関が整備されておらず、改札にSUICAどころかパスネットすらありません。

なお、参考にしたディズニーランドの情報はこれ。IR情報って便利ですね。


事務方の出してきた中止費用が、実際には安くすんだというのも、いかにもありそうな話です。
と言うか、博覧会系イベントは、都市博以降も少数の例外を除いて事前見積もりを大幅に下回る、悲惨な事になっているのは知ってのとおり。


要するに、読売が必死に煽りたがっているのとは裏腹に、都市博は中止したおかげで損失を減らせたイベントと見て良いわけです。
少なくとも、まるで600億円丸々の損失を与えたかのような記事を書き飛ばすのは、不公正も良い所でしょう。10年以上経ってみんな忘れていると思って、良いように過去を改ざんしないで欲しいもんです。


最後に、歴史という側面から。
中止決定は'96年。バブルがぶっ飛んだ直後、と言う時代背景を思い出しましょう。都市博は、正に当時の時流に乗った箱物丸出しの臨海副都心開発計画。そもそも具体的に何を見せるかと言えば、「作ってる最中の都市」と言うわけのわからない物。「そんなもん客が入るか」と言う都民の予想は、十分に根拠のある物でした。直前に立川で行われた同系イベント「TAMAらいふ21」の悲惨な結果は、印象に残っている所です。

インフラ整備の起爆剤という面から見ても、バブル崩壊後のオフィス余り・土地余りの中で、不便なお台場にビルを建てても廃屋になるのがオチなわけで。実際、その後のお台場は、オフィスが余る中イベント会場等のリゾート施設に転身していきます。我々になじみ深い、ビッグサイトが代表ですね。





同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。