2009年12月31日

冬コミに行ってきました

やっぱり、冬は寒いのですよ。確かに北の国よりはだいぶマシなのですが、屋内と言っても開放空間ですもんねえ。あと、冬服のせいで個々人の質量と容積が増加しており、歩きにくいもんだなあと再確認。

さて今回目に付いたのは、テープ等で局部を隠された看板・ポスターの数々。未成年者に販売できないという告知や、年齢確認の警告もやたら目に付きました。どうも、東京都からの圧力か、あるいは準備会の自衛行動が行われたようですね。

まあ、18禁である以上(個人的に18禁という考え方自体が笑止千万だと思いますが、ある物は仕方ありません)その辺の徹底はせざるを得ないと思います。どう見ても客じゃないスーツ&コート姿の二人組とか見かけましたし。纏った雰囲気からして、私服警官でなければ上級役人だと思います。前者は、大きなイベントでは必ず居るもんなのでどうでもいいですが、(政治集会と違って、判例無視して写真撮ってるわけでもないですし)後者だと非常に面倒。東京都は、因縁を付ける所をさがして定期的に視察してるみたいですし、自衛手段を執らざるを得ないという所でしょう。

それにしても、日程が合わずに三日目になってしまったので、風虎通信の本は買えず、物見遊山に。
ですがこれは、つまりはできる限りのブースを流し見て、面白そうな物を端から手に取ってみる絨毯爆撃方式と言う事。逆に疲れますね。
後、こうなると18禁が増えるって寸法です。勿論、それで問題は何もありません!

ちなみに、今回一番の「当たり」はこちらの本でした。(言うまでもなく18禁&それなりに「ひどい」内容なので注意。勿論、「こんなん普通でしょ」と言われる可能性も高いですが)
手にとって大正解。あまりに素晴らしすぎて、不満など何も。蹴破られるべき「扉」って、まだまだ色々あるのかにゃあ?多分実家から戻る前に発見されると、この歳になって家族会議を喰らい兼ねないので、ドキドキは二倍増しだったり。


何にせよ皆さん、良いお年を。来年も、下らなさと馬鹿馬鹿しさにと下世話さに溢れた、つまりは極めて平和な一年でありますように。




同じカテゴリー(雑記)の記事画像
はじめて車を欲しいと思いました プジョー向けコンセプトカー
同じカテゴリー(雑記)の記事
 不毛な批判と反論の話 (2011-09-25 22:00)
 ただの個人的体験 (2011-02-21 22:00)
 良くある話ですよね (2010-07-30 20:00)
 広告効果と違法アップロード 漫画アップの少年逮捕 (追記有) (2010-06-16 22:00)
 どこが問題なの?「年齢制限を気にしてない親はけっこういる」 (2010-01-11 22:00)
 無神論者的啓示解釈 (2009-12-26 23:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。