2010年02月22日

大団円 「Steins;Gate」攻略完了

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)


ここまでの感想はこちら

割とあっさりと、シュタインズ・ゲートのTRUEエンドをクリアしました。

勿論、攻略WIKIに頼ってな!!

いやあ、無理ですよ、あれ。そもそも「何をしたらいいか」が解りませんし、攻略した今でさえ、「なぜこうしたらこのエンドになるのか」が理解できませんから。
私も、かつてはONEだの痕だのを自力クリアしてきたわけですが、そう言う次元じゃありません。システムのうざさと分岐のノーヒントっぷりで、単純に理不尽です。

また、同じパターンで、実績解除はゲロカエルンの壁紙コンプリートだけやたら厳しいですね。あ、フェイリスから紅茶の話を聞き出す事による実績解除も、「ありえねえだろ!」とわめきたくなるフラグでしたが。まあ、「フェイリスのメール」と言う範囲は解っているので、選択肢総当たりで行けるだけまだマシでしたが。
でもねえ、「世界の断絶によって内容と無関係の返信が来る」タイミングでのフラグは、理不尽ってレベルじゃないですよ?

とまあ、疲労しつつクリアしました。
TRUE ENDの内容については、特に文句なし。最後の最後で大きすぎる時間線の破綻が起きている気もしますが、まあ許容範囲内。あとは、主題歌「スカイクラッドの観測者」の挿入ポイントは、もう少し後の方が盛り上がったと思いますが、これも些細な事。
ラストシーンの王道ぶりとか、実に達成感のある内容で満足です。作中唯一出てくる実在(一応)の人物にまつわる伏線とか、切れ味が良すぎます。そうですよね、狂った物を元に戻したら、元通りの○○が現われてしまいますよね。

(以下反転)
最初、一瞬第三次大戦再発オチかと思ったのですが、そもそも二千年問題が起きていない「現実」が舞台だし…… と思って油断していました。あのブラックさは、本当にお見事です。あれによって、クリスを救う正当性を付与して、TRUE ENDへの扉を開くという意味でも。
(反転ここまで)

本当は、TRUE ENDへ分岐するタイミングが最高なので、そこも褒めたいのです。ですが、あそこまで分岐しないせいで、自力でのフラグ探しが困難を極めるという問題がありまして……
大体、ある特定一名以外とのメール内容は一切分岐に関係しないって、どう言う事だよ!

閑話休題、本当に素晴らしいゲームでした。

なお、特筆すべき点は、プレイ時間のコンパクトさかもしれません。上記以外は攻略サイトを使っていないのに、実績コンプまでプレイ時間23時間59分と言う丁度良さでした。これなら、週末一気にプレイする社会人スタイルでも、十二分にポテンシャルを引き出せます。
近年ノベルゲームは大容量化一本槍で、無意味にプレイ時間を費やさせる物ですが、これくらいの分量が理想だと思います。50時間オーバーとかは、本当に年2・3本で十分でしょう。さすがに20時間を切るとコストパフォーマンスに疑問が出ますが、ダラダラ続けられても困ってしまいますしね。中古対策とは言いますが、ダラダラ引き延ばされてつまらない内容だったら、そもそもクリア前に売られますよ。


とにかく、前作から比べものにならないほど洗練されいて、本当に驚きました。第3弾が今から楽しみです。
その時は、分岐条件はもっと解りやすくして欲しいですけどね。具体的には、選択肢によるものにするとか。



その他のシュタインズ・ゲート関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。